あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2017-05-13

ニュース

続編なんて自殺行為―映画『ブレードランナー 2049』

1982年に公開された『ブレードランナー』の続編となる映画『ブレードランナー 2049』の最新予告映像と2種類のポスタービジュアルが解禁となった。

映画『ブレードランナー 2049』最新予告映像&ポスタービジュアル解禁


ブレードランナー 2049 仮メイン


映画『ブレードランナー 2049』は、1982年に公開されたSF作品『ブレードランナー』の続編。人造人間・レプリカントの暴挙を阻止する捜査官・ブレードランナーの姿を描いた前作から30年後の2049年が舞台となる。

ブレードランナー 2049 サブ1


前作に引き続き、ブレードランナーのリック・デッカード役をつとめるのは、ハリソン・フォード。さらに新人ブレードランナー・Kとして『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが出演するほか、『スーサイド・スクワッド』のジャレッド・レトー、『マネーボール』のロビン・ライトらが脇を固める。メガホンを取るのは『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。前作の監督であるリドリー・スコットは、本作で製作総指揮を担当する。

このたび本作の最新予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。



映像は、まるで人間と見分けのつかないレプリカントの誕生シーンから幕を開ける。さらに、袋の中から滑り落ちるレプリカントや、ロビン・ライト演じる捜査官が「秩序を守ることが我々の仕事」と語るシーンなどを確認することができる。

ブレードランナー 2049 ハリソン・フォード ライアン・ゴズリング ポスタービジュアル


また、あわせて公開された2種類のポスタービジュアルは、橙色の砂漠を歩くハリソン・フォード演じるリック・デッカード、霧の中で近未来型の車の横にたたずむライアン・ゴズリング演じるKと、2人の対象的な姿が印象的なデザインに仕上がっている。

ブレードランナー 2049 サブ2


ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は「ブレードランナーの続編に取り組むなんて自殺行為にも等しく、だからこそものすごくエキサイティングだ」とコメントを寄せている。

映画『ブレードランナー 2049』は、2017年10月27日(金)全国ロードショー。

画像ギャラリー


[gallery columns="4" ids="67895,67893,67896,67897,67898,67899,67894"]

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録