あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

ピークが連チャンしてる女優・安達祐実の綺麗すぎる濡れ場『花宵道中』

SHARE






■映画の濡れ場大好き芸人の濡れ話

「子役は子供時代がピークだから大人になるとそんなに売れない」

そんな定説を聞いた事がある。

確かに子役のままグイグイ第一線で売れてる人は少ない。

しかし、この映画を観たら「ここにきて更なるピーク持ってきてる」女優がいた。

「同情するなら金をくれ!!」その名台詞で日本を制覇した子役。

安達祐実。

そしてあの安達祐実が脱ぐ。濡れ場芸人として当然観なきゃと思いエロの気持ち95パーで観た。

NEXT|次ページ > 次のページであらすじを紹介

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録