あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2018-07-10

ニュース

ピグレットら森の仲間たちもお披露目!『プーと大人になった僕』ポストカード付き前売鑑賞券、発売決定



©2018 Disney Enterprises, Inc.



9月14日(金)に公開されるディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」初の実写化映画『プーと大人になった僕』。この度、プーさんとおなじみの仲間たちのビジュアルが日本で初披露となった。


『プーと大人になった僕』は、プーと大親友の少年クリストファー・ロビンが「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしたの心に残る別れの後の物語。大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーの奇跡の再会からはじまる。

この作品の特製ポストカード付ムビチケカードの発売が7月13日(金)より全国で開始される。この限定の特製ポストカードのビジュアルには、海外向けのポスタービジュアルが使用された3枚1セットがついてくる豪華版だ。このビジュアルで、プーさんの物語に登場するおなじみの森の仲間たちも初お目見えとなる。




©2018 Disney Enterprises, Inc.



プーさんのことが大好きな優しい性格の子ブタ「ピグレット」、陽気でわんぱくなトラ「ティガー」、おっとりもののロバ「イーヨー」が、プーさんと一緒に大人になったクリストファー・ロビンの足元に集っている。ピグレット、ティガー、イーヨーたちも、プーさんと共にクリストファー・ロビンが住むロンドンにやってくることを予感させる。

このUS版ポスタービジュアルのほか、プーさんとピグレット、ティガー、イーヨーたちが、青空広がるビーチの砂浜で、デッキチェアの上でサングラス姿でくつろぎ、バカンスを楽しんでいるかわいすぎるオフショットのビジュアルや、クリストファー・ロビンの帽子で、プーさんの顔がすっぽり隠れてしまっている、愛らしいビジュアルの3種類がポストカードとなっている。すべての絵柄がそれぞれに個性と魅力を持つので、ファンならずとも手に入れたくなること間違いなし。

主人公の大人になったクリストファー・ロビン役を務めるのは、名優ユアン・マクレガー。初主演映画『トレインスポッティング』(96)で注目され、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役で一躍トップスターに。昨年には『トレインスポッティング』続編となる『T2 トレインスポッティング』(17)、2017年に日本で公開された洋画NO.1の大ヒットとなった『美女と野獣』(17)にもルミエール役で参加している。すでに、SNS上では「クリストファー・ロビンのイメージとユアンがビッタリ」という声や、「成長したクリストファー・ロビンに自分を重ね合わせ、涙を流しながらプーさんに癒される自分が想像できる」といった、いまの自分を重ねて泣けそうといった声が上がるなど注目を集めている。

クリストファー・ロビンが忘れた「大切なモノ」を届けるため、親友のプーさんと仲間たちが100エーカーの森を飛び出しロンドンの街にやってくる。『美女と野獣』のディズニーが贈る奇跡と感動の物語『プーと大人になった僕』は、9月14日(金)公開。


ストーリー概要



クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日をおくっていた。ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーだった! 大人になったクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな感動の物語。

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録