あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2018-08-23

ニュース

初解禁シーンも!『パーフェクトワールド』×E-girls主題歌のミュージックトレーラーお披露目



©2018「パーフェクトワールド」製作委員会



2018年10月5日(金)公開の『パーフェクトワールド 君といる奇跡』より、E-girlsによる主題歌「Perfect World」と、初解禁シーンを含む本編映像が融合したミュージックトレーラーがお披露目された。

有賀リエの人気漫画『パーフェクトワールド』を岩田剛典と杉咲花のW主演で実写映画化する本作。ミュージックトレーラーは、本作のために書き下ろされたE-girlsの「Perfect World」の一部と本編映像がコラボした特別映像で、樹(岩田剛典)とつぐみ(杉咲花)の淡い学生時代と、再会して恋をする日々が映し出されていく。



映像の冒頭で描かれるのは、綺麗な桜が舞う学校で樹とつぐみが過ごした学生時代の淡い日々。そして、ひょんなことからつぐみが好きだった憧れの先輩・樹に再会し、徐々に親密になっていく二人の姿が映し出される。車イス生活によってさまざまな試練が立ちはだかるも、夢を諦めずに立ち向かう樹の姿に、改めて好きという想いが溢れていくつぐみ。そんな二人の「一緒にいられるだけで幸せ」という想いが詰まったトレーラーに仕上がっている。

また、二人で夜に食事に行くシーンや樹がつぐみに手を差し伸べるシーンなど、初解禁となる貴重な映像も収められている。主題歌「Perfect World」の「真実(ほんと)の愛をあなたからもらって世界のすべてが美しくなった私には永遠に愛する人がいる」という歌詞が、樹とつぐみが辿る日々と重なり、一緒にいるからこそ完璧な世界になるという映画と主題歌両方のタイトル通りのトレーラーとなった。

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』は、2018年10月5日(金)より全国ロードショー。

ストーリー概要


インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に久しぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。【私は――先輩が好きなんだ、今でも】そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」とかたくなだった樹も心を開いていく。一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き…。大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは…。