あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-01-25

ニュース

『初恋』海外映画祭を巡ってみえた三池崇史監督の魅力とは?




三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』が2月28日(金)より公開となる。

カンヌ国際映画祭 監督週間やトロント国際映画祭 ミッドナイト・マッドネス部門など、これまで数多くの海外映画祭を巡ってきた本作。各映画祭では、チケットを入手するため長時間並ぶ人の姿や三池監督へ熱心に日本語で質問する人の姿が目立ち、三池監督が会場外で出待ちの人々に囲まれることもあった。




各国の三池ファンの熱は凄まじく、中には、『殺し屋1』(01)、『DEAD OR ALIVE』シリーズ(99~)など初期作品からのファンも駆けつけ、長年の衰えることのない人気を改めて示すものとなった。100本以上の作品を製作し続けてきた三池監督が、これほどまでに長く愛される魅力とは何なのか?映画祭の様子を振り返ってみた。

カンヌ国際映画祭 監督週間


本作が世界で初披露されたのがカンヌの地。伝統と格式のある映画祭の監督週間にキャストらとともに三池監督も参加した。上映には熱狂的なファンをはじめ各国のメディア、バイヤーが集まり、「最高だ!」という評価は瞬く間に伝播。全米100館規模での公開、30以上もの映画祭への参加が決定した。

現地で偶然会ったクエンティン・タランティーノ監督からは「レビュー読んだよ!評価も最高じゃん!」と称賛を受ける場面もあり、三池監督最新作への期待の高さが伺える映画祭凱旋の幕開けとなった。

トロント国際映画祭 ミッドナイト・マッドネス部門





1997年に三池監督が初めて参加した映画祭がこのトロント。「トロントに呼ばれていいなければ違う人生だったんじゃないか。映画づくりに対するモチベーションになった」と語るほど、三池監督の原点とも言える場所。上映は、応援上映のような熱狂ぶりでカナダの地を大いに沸かせた。

上映前の挨拶では、とあるCMソングにのって猫ポーズで登場するなど、観客を楽しませるパフォーマンスも。そんなお茶目な一面もみせる三池監督を愛して止まない観客たちが大集合していた。

オースティンファンタスティック映画祭 長編部門


スペインのシッチェス・カタロニア、カナダのファンタジアと並ぶ世界三大ファンタ系映画祭の一つ。三池監督が日本人初の特別栄誉賞を受賞した。歴代受賞者5人目にして日本人初。100本以上の作品を作り続ける三池監督へのリスペクトが込められている。

世界中で評価されているからこその受賞にアメリカのファンタ映画ファンも大盛り上がり。上映には、いち早く観るため男女問わず幅広い観客が駆けつけ、改めて世界の評価を直に感じる一夜となった。

シンガポール国際映画祭 ミッドナイト・メイヘム部門





シンガポール国立博物館で開催される東南アジア最古かつ最大の国際映画祭。三池監督はこの映画祭で、アジア映画に特別で永続的な貢献をしてきた映画製作者に贈られる名誉賞を受賞。

マスタークラスのQ&Aも参加し、これからの映画業界を担う若者や映画ファンとの交流を楽しんだ。一つ一つ丁寧に受け答えし、しっかりと自身の考えを伝える三池監督に、真剣に耳を傾ける参加者の姿も。監督の映画製作に対する熱い思いがあふれ、世界中に熱心なファンがいる理由が垣間見えた。時間がオーバーしているにもかかわらず次々と手が挙がり、惜しまれつつも終了した。




「世界中の知らない人たちが喜んでくれる。改めて映画の力っていうのを映画祭が教えてくれる」と語る三池監督。100本以上作り続けながらも、衰えることなく、勢力的に製作現場で働き、世界各国から大きな注目を集める監督は唯一無二。2020年もオランダ・ロッテルダム国際映画祭をはじめとする海外映画祭へ参加が決定している。

ストーリー


喜怒哀楽・すべてが詰まった、人生で最高に濃密な一夜を描く極上のラブストーリー。
最期に出会った、最初の恋
舞台は、新宿歌舞伎町。余命いくばくも無いと知らされたプロボクサーが、逃げる少女を助けるために悪徳刑事をKOしたことから、事態は急転直下。何故か追われる身となり、ヤクザ・チャイニーズマフィア・警察組織が入り乱れ欲望渦巻く“ブツ”を巡った争いに巻き込まれる。
「死んだ気になりゃ、やれるはず」
捨てたはずの命をタテに少女を守ると決めた時、2人の運命が一気に加速する!!

作品情報


窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子 ベッキー
三浦貴大 藤岡麻美 顏正國 段鈞豪 矢島舞美 出合正幸
村上 淳 滝藤賢一 ベンガル 塩見三省 ・ 内野聖陽
監督:三池崇史 脚本:中村雅 音楽:遠藤浩二
製作:村松秀信 香田哲朗 宮崎伸夫 佐野真之 奥野敏聡 與田尚志 藤本鈴子 安藝貴範 森田圭 近貞博
企画・プロデュース:紀伊宗之 プロデューサー:ジェレミー・トーマス 坂美佐子 前田茂司 伊藤秀裕 小杉宝
共同プロデューサー:飯田雅裕 ラインプロデューサー:今井朝幸 青木智紀 キャスティングプロデューサー:山口正志
撮影:北信康(J.S.C.) 照明:渡部嘉 美術:清水剛 録音:中村淳 装飾:岩井健志 編集:神谷朗
VFXスーパーバイザー:太田垣香織 キャラクタースーパーバイザー:前田勇弥 ヘアメイク:石部順子 画コンテ:相馬宏充 スーパーヴァイジングサウンドエディター:勝俣まさとし
スタントコーディネーター:辻井啓伺  カースタント:雨宮正信 野呂真治 俳優担当:平出千尋 助監督:山口将幸 制作担当:鈴木勇 音楽プロデューサー:杉田寿宏
「初恋」製作委員会:東映Akatsuki 朝日新聞社 アスミック・エースOLM 東映ビデオ VAP グッドスマイルカンパニー KDDI アルケミーブラザース
制作プロダクション:OLM 制作協力:楽映舎 宣伝:ガイエ
配給:東映
hatsukoi-movie.jp
Twitter/Instagram:@hatsukoi2020
(C)2020「初恋」製作委員会

⇒他の記事も読む