あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

武田航平のカシラっぷりを語る!司会を担当した「TAMASHII Features 2020」のエピソードも

■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

先日「TAMASHII Features 2020」が開催されました。

例年の秋葉原の会場に展示の設営はされてるんですが、今年は新型コロナウイルスのせいで入場は無し。

しかしその逆境を逆手にとり今回はオンラインで展開。

VRで会場の展示フィギュアを誰にも邪魔されずにゆっくり眺めることができ、これはこれで楽しめた方も多かったんではないでしょうか。

そんな中、仮面ライダーグリスの武田航平さんと仮面ライダーローグの水上剣星さん、『仮面ライダービルド』のヒゲポテトコンビがS.H.Figuartsについてトークするということで、その司会をさせていただきました。

真骨彫製法で作られた仮面ライダーイクサの航平さんの頭部のスキャンの話やプライムローグのフィギュアーツ制作決定発表など、盛り沢山であっという間の1時間でした。

お2人とはもう何回もご一緒させていただいてるので、それはそれはもう自然に会話も弾み、間に入った航平さん、いやもう呼び捨ての許可をいただいてるので航平くんとさせていただきますが、こっちが1聞けば10答えてくれるのでやりやすいったらありゃしない。

『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』が劇場公開されたときも舞台挨拶の司会をさせてもらったんですが、そのときも、そして今回も僕が驚いたことがあります。

それは、イベントが終わった後に航平くんがこう言ってくれるんです。

「篠宮さん、助けていただいてありがとうございました」と。

逆、逆。

助けてもらってるのは本当はこっちなんです。

進行が詰まって、次の進行に移るまでに間が開きそうになることがしばしばあるんですが(あかんがな)、航平くんはそこをすぐ察してくれて話をつないでくれるんです。

ぶっちゃけると僕なんかいなくても、航平くんの腕があれば司会いらずでトークは回るんです。

でも「グリス」の完成披露試写会で呼んでもらった後にみんなでご飯に行ったとき、航平くんは東映のスタッフさんにこう言ってくれるんです。

「次も篠宮さんを司会でお願いします!」と。

カシラよりもカシラ。

こんな男気に溢れてたら、そりゃ周りのキャストさんやスタッフさんもみんなついていきたくなりますわ。

そんな航平くんが生放送が終わる直前に、「栄信だけズルい、僕の名前の漢字の覚え方も作ってくださいよ」と言ってくれました。

ずっと作りたかったんですがタイミングが見つからず諦めかけていたのを察してくれたのか、もしくは自然とそういった振る舞いができるのか。

僕は後者だと思うんですが、せっかくそう言ってくれたんでお言葉に甘えて本人の声で、さらに剣星さんも無理やり巻き込んでくれて、面白いものができました。

まだ見てない人は見てみてください。

あと航平くんはアプリの「ぴあ」でゲストをカメラで撮る「オレニ撮ラセロ!」という連載をしていて、ビルドメンバーはもちろん、航平くんの俳優仲間がたくさん出ているんですが、そこにまさかの僕も呼んでもらった回が現在ちょうどアップされております。

航平くんとの出会いやエピソードもたくさん載っていますので、ぜひご覧ください。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第164回:『魔進戦隊キラメイジャー』エピソード11が傑作回と言える理由!特撮作品のタイムループを語る
第163回:第二期を切望!ローカルヒーロー番組『ドゲンジャーズ』がここまで盛り上がった理由を考察
第162回:“イクサ祭り2020”によせて『仮面ライダーキバ』紅音也への思い入れを語る

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!