あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2020-12-07

公開情報

『鬼滅の刃』興収288億円突破|年内の『千と千尋』超えに現実味



『劇場版『鬼滅の刃』無限列車編』の2020年12月6日時点での興行収入が288億円を突破したことがわかった。観客動員数は2100万人を突破。

先週の時点で歴代興行収入ランキング2位の『タイタニック』を超え、歴代2位となっているが歴代1位の『千と千尋の神隠し』が持つ308億円の記録も年内突破が見えてきた格好だ。

コロナ禍の特殊な映画興行体制も好成績を後押ししているが、何よりも作品の質と口コミが圧倒的である点がこの結果を後押ししている。

2020年12月7日現在の歴代興収ベスト10

1位:『千と千尋の神隠し』(308億円)

2位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(288億円)

3位:『タイタニック』(262億円)

4位:『アナと雪の女王』(255億円)

5位:『君の名は。』(250.3億円)

6位:『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)

7位:『ハウルの動く城』(196億円)

8位:『もののけ姫』(193億円)

9位:『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(173.5億円)

10位:『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(173億円) 

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

 (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable