あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-01-28

公開情報

マーゴット・ロビー 最新作『ドリームランド』場面写真|4月9 日(金)公開決定!



マーゴット・ロビーがオリジナル脚本に惚れ込み、自身の製作会社で映画化を実現させたプロデュース&主演作 『 Dreamland 』(原題)が 『ドリームランド』の邦題で 4月9 日(金) より 新宿武蔵野館ほか全国公開することが決定し、場面写真が解禁された。

未知なる大人の世界や刺激的な冒険に憧れながらも、退屈な日常に囚われている17歳の少年と、彼の心を奪った美しき指名手配犯。まったく住む世界の異なる男女が偶発的に出遭い、次第に気持ちを通わせてゆく。ここではないどこかに “夢見る場所”が存在すると信じた共犯者として……。



マーゴット扮する銀行強盗犯に恋情を抱く少年役には Netflix 『ピーキー・ブラインダーズ 』 、『ワイルド・スピード』最新シリーズ出演の若手注目株フィン・コール 。圧倒的な迫力でビジュアライズされた砂嵐吹き荒れる地を舞台に、出口を求めたふたりが織りなす、儚くも鮮烈なラブストーリーが誕生した。 

ストーリー

1930年代半ば、荒涼としたテキサスに暮らす17歳のユージン( F ・コール)は、ある夜、納屋で大ケガを負った女性と出くわす。彼女こそが地元の銀行を襲撃し、警察から追われている強盗犯アリソン( M ・ロビー)だった。危険な人物だと知りながらもアリソンに惹かれるユージンは、彼女を匿うことにする。捜査の包囲網をかわし、自由をつかみ取ろうとするアリソンと、希望に満ちた新天地への憧憬を膨らませるユージン。過酷な現実から逃れるという夢を共有したふたりは、果たして“ドリームランド”へたどり着けるのだろうか……。

作品情報

監督:マイルズ・ジョリス=ペイラフィット
出演:フィン・コール マーゴット・ロビー トラヴィス・フィメル ギャレット・ヘドランド
2019年/アメリカ/英語/101分/カラー/シネスコ/5.1ch/日本語字幕:安藤里絵 
配給:ハピネット 配給協力:ギグリーボックス
公式サイト:dreamland-movie.jp

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

(C)2018 DREAMLAND NM,LLC PG-12