あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-02-09

邦画実写

『ライアー×ライアー』レビュー|森七菜が地味&ギャル二役!!キラキラ映画には飽きた人こそ必見!!



松村北斗(SixTONES)と森七菜がW主演を果たした、ありそうでなかった三角関係の形を描いた『ライアー×ライアー』がついに公開されます。

義理の弟が恋したのは、JKのフリした血のつながらない姉。ホントの私×義理の弟×ウソの私、2人なのに三角関係の先にある結末とその奥にあるもう一つの真実とは?

これまでにも多く作られたいわゆる“キラキラ映画”に森七菜が遂に参戦した本作は、定番の展開・アイテムを散りばめながら、意外なほどに新鮮さが多く“ハマり要素”の多い映画に仕上がっています。もう見飽きたという人祖必見の既視感と新鮮さが同時に襲ってくるラブコメディ誕生しました。

『ライアー×ライアー』あらすじ



恋愛経験ゼロの地味系女子大生・湊(みなと)は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透と同居中です。

超無愛想なのにイケメンと言うこともあって女癖の悪く二股、三股も平気でやる透の恋愛遍歴が原因で、二人の仲はギクシャクし続け、お互いに冷たい態度を取り合っています。

ある日、親友・真樹の頼みで高校の制服にギャルメイクで渋谷の街に出た湊は、偶然にも透に遭遇……。
まさか、自分が変なコスプレをしているとは思われたくない湊は、とっさに別人のJK“みな”だとウソをつきます。それを信じた透は“みな”にまさかの猛アプローチをかけてくるのでした。



すぐに正体を明かすつもりが、専用のスマホをプレゼントしてきたり、それまでの女関係を全部清算したりと、今まで見たこともない健気で一途な透の姿を見て、真実を言いづらくなった湊は、JKの“みな”として透と付き合うことになってしまいます。

付き合い始めると透の愛情表現はますます強くなって、デート中突然抱きしめたり、公衆の面前でキスを迫ってきたり…。挙句の果てにはみなのためとバイトを重ねて一人暮らしまで始める始末です。

貞操の危機まで訪れて、これではダメだ! と別れるタイミングをうかがう湊ですが、「付き合ってくれて本当に嬉しいよ」と笑う透の顔を見て、不覚にも胸がときめいてしまいます。



 その一方で、湊は大学間のサークル交流会で再会した幼馴染の烏丸からも告白され、ありのままの自分を好きになってくれる烏丸に心惹かれていきます。透と別れる覚悟を決めた湊は、「これを最後にするんだ」と“みな”に変装し、親の海外転勤についていくというウソの話をでっちあげて、透に別れを切り出します。「別れたくない。俺、みなが好きだ!」と涙を流す透。真っ直ぐな想いに胸が苦しくなった湊は透を思わず抱きしめてしまいます。透と別れたことで、湊は晴れて烏丸と付き合うことになりますが、透を傷つけた罪悪感で心はずっともやもやしたままです。

一方の透は、“みな”と別れたショックで落ち込んで、アパートに引きこもって音信不通の状態になっていました。そんな透の様子を、透の唯一の友人・桂から聞いた湊は、心苦しさから、再びJK“みな”になり、透のもとに向かいます。 湊のウソはバレれるのか?バレないのか? そしてラストに明かされる、もう1つの《ウソ》とは…?

NEXT|次ページ > ありがちなのに新鮮!?意外なほどにツボにはまるラブコメディに

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録