あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-02-14

予告編

『1秒先の彼女』ティザービジュアル&30秒予告|消えたバレンタインをめぐるラブストーリー


チェン・ユーシュン監督最新作「My Missing Valentine(英題)」[消失的情人節(原題)]が、邦題『1秒先の彼女』として6月25日(金)より全国公開されることが決定し、ティザービジュアルと30秒予告が到着した。

本作は、“消えたバレンタイン”を巡って時間の流れが異なる男女が織りなす、オリジナリティ溢れるファンタジックなラブストーリー。監督は、『熱帯魚』(95)、『ラブ ゴーゴー』(97)で熱狂的な人気を誇るチェン・ユーシュン。しばらくCM業界に活躍の場を移していたが、16年ぶりに本格的に映画製作に復帰。長編復帰3作目となる本作は、20年前から温めていた脚本を基に撮りあげた作品。



ちなみに、バレンタインの映画だが、季節は夏。意外と知られていないが、台湾は年2回のバレンタインデーがあり、2月14日よりも、旧暦7月7日(今年は8月14日)の「七夕情人節(チャイニーズバレンタインデー)」の方が一般的と言われている。


ストーリー

急がなくても大丈夫、愛はゆっくりやってくる。郵便局で働くシャオチーは、仕事も恋もパッとしないアラサー女子。何をするにもワンテンポ早い彼女は、写真撮影では必ず目をつむってしまい、映画を観て笑うタイミングも人より早い…。ある日、ハンサムなダンス講師とバレンタインにデートの約束をするも、目覚めるとなぜか翌日に。バレンタインが消えてしまった…!?秘密を握るのは、毎日郵便局にやってきていた、常にワンテンポ遅いバス運転手のグアタイらしい…。消えた“1日”を探すシャオチーがその先に見つけたものとは――。

作品情報

監督・脚本:チェン・ユーシュン(『熱帯魚』『ラブ ゴーゴー』) 
出演:リウ・グァンティン、パティ・リー、ダンカン・チョウ、ジョアン・ミシンガム 
エグゼクティブ・プロデューサー:イェ・ルーフェン、リー・リエ
2020年/台湾/カラー/119分/中国語/シネスコ/英題:My Missing Valentine /原題:消失的情人節  
配給:ビターズ・エンド

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

©︎MandarinVision Co, Ltd