あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-02-14

『仮面ライダージオウ』『仮面ライダーディケイド』スピンオフ配信の裏側で篠宮暁が大興奮したエピソードとは?

■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

2月9日の18時30分に、『仮面ライダージオウ』と『仮面ライダーディケイド』のスピンオフ作品『RIDER TIME 仮面ライダージオウVSディケイド〜7人のジオウ!〜』と『RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ〜ディケイド館のデス・ゲーム〜』の第1話がそれぞれ配信開始となりました。

この開始の瞬間をカウントダウンで迎える生配信も行われ、そこで私、篠宮がMCをさせていただきました。

最初にこの作品の配信がニュースになったときに、SNSでは平成ライダーの集大成的作品である「ディケイド」と「ジオウ」への「おかえりなさい」、「まだまだ平成は終わってないぞ」ということで元号が変わらなければ続いていた#平成33年の文字が飛び交いました。

15時30分から始まった生配信で、「#祝平成33年をつけて感想やコメントをください」とお願いしたところ、18時を待たずしてTwitterのトレンドの一位に。

「ディケイド」と「ジオウ」の人気の高さを再確認しました。

18時になるまでは、2年前に特撮界を揺るがせた『仮面ライダージオウ スピンオフ RIDER TIME 仮面ライダーシノビ』と『仮面ライダージオウ スピンオフ RIDER TIME 仮面ライダー龍騎』を一気見配信。

時間が経ってあらためて見てみると、いろいろと自分の見方が変わっていました。

わかりやすいところで言うと、「龍騎」でベルデを演じられてた山口大地さん。

2年前に見た時には何気なく見ていましたが、その後『仮面ライダーゼロワン』で雷こと宇宙野郎雷電を演じられてるのを見た上で、改めてベルデを見てみると感情移入の仕方が少し違いました。

そうこうしてる間に18時に。

奥野壮さん、井上正大さん、大幡しえりさん、紺野彩夏さんをお迎えして作品についてのトーク。

井上さんとお会いするのは僕がディケイドに出させてもらってから今回で5度目程。

会えば会うほど井上さんの浮世離れ感というか、この世界の人じゃない気がして、まさしく門矢士そのものだなと毎回思ったりします。

いよいよカウントダウン。

このときは、まさかそのあと現場が軽いパニックに陥るとは知る由もありませんでした。

無事カウントダウンを終え、18時30分を迎えると二作品とも配信が開始。

そこからは2作品の第1話をキャストさんと一緒に観ながら楽しみましょう、という番組の流れでした。

それまでに配信していたYouTubeチャンネルでは音声だけになってしまうので、「TTFC」か「TELASA」のアプリに移動して見てくださいというアナウンスを、15時30分の段階からしていました。

しかし18時30分になって一気に視聴者の方が移動したからでしょうか、なんと「TTFC」と「TELASA」のサーバーが落ちてしまうという最悪の事態が起きてしまいました。

そんなことは知らずに、現場で流れている映像を見ながら楽しむ僕とキャストの方々。

現場が徐々にバタバタしていき、さすがにただ事ではないなと思ったとき、スタッフさんが僕を裏に呼び、現状を説明してくれました。

そこで僕は2つ驚きました。

裏では、サーバー落ちした問題をいち早く解決するべく、最速でスタッフさんによる対応が行われていたこと。

そしてその戦場と化した現場の裏側になんと、白倉伸一郎さんと武部直美さんと日笠淳さんというレジェンドプロデューサー陣が状況を把握するために説明を受け、指示していたこと。

カメラに映ってる井上さんと奥野さんも豪華やけど、裏は裏でめちゃくちゃ豪華やん。現場のバタバタとは裏腹に変に高揚している自分がいました。

結局見ていた作品を途中で止め、視聴者の方々にサーバーが落ちたことを伝えました。

その後、僕は感嘆してしまいました。

まるでもともと用意していたんじゃないかと疑うほどスムーズに、井上さんの口から発せられた「TTFCとTELASAの世界を破壊してしまった」という言葉に。

どんだけ士なんだ、この人は!これ聞いて喜ばないファンいないだろ。

あの発言は破壊者ではなく、正真正銘の救世主でした。

ディケイド館の配信が終わると、次のスケジュールがあると颯爽と帰っていった井上さん。

まさに通りすがりの仮面ライダー。

何から何までスーパースターの振る舞いでした。

そんなスターがいよいよ活躍する2作品の第2話は、本日配信です。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第192回:『スーパー戦闘 純烈ジャー』へ高まる期待!純烈メンバー出演作の見どころもおさらい
第191回:手軽に買える仮面ライダーフィギュア「SO-DOシリーズ」の魅力を力説!
第190回:『仮面ライダークウガ』のYouTube配信をより楽しむ方法を紹介


【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録