あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』デジタル配信&ブルーレイ発売が今夏に緊急決定


米動画配信サービスHBO® maxにて米現地時間3月18日(木)より配信開始される「Zack Snyder’s Justice League(原題)」が、邦題『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』として、2021年初夏、日本国内でのデジタル配信及びブルーレイリリースが決定した。

2017年に公開され、全米NO.1大ヒットを記録した超大作アクション・エンターテイメント映画『ジャスティス・リーグ』。本作の製作中に降板したザック・スナイダー監督が、初期構想に基づき、追加撮影、再編集の上で製作された『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』では、『ジャスティス・リーグ』では見られなかったジャレッド・レト演じるジョーカーが登場するなど、約4時間におよぶ本編の内容に世界中のファンから注目が集まっている。

また、米動画配信サービスHBO® maxにおける配信開始に先駆けて、米現地時間3月13日(土)AM10時よりアメリカで開催される先行オンライン試写会(英語版のみ/字幕なし)に日本から限定20名の招待企画も決定。応募に関する詳細はDC公式Twitter(@dc_jp)まで。
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

©2021 Warner Media Direct, LLC All rights reserved. HBO MAX® is used under license