あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『機界戦隊ゼンカイジャー』ささきいさお&堀江美都子 胸アツ必至の挿入歌を放送



3月14日(日)放送のスーパー戦隊最新作『機界戦隊ゼンカイジャー』第2話の巨大ロボ戦で、スーパー戦隊の主題歌レジェンド、ささきいさお&堀江美都子が歌う挿入歌が流れることが分かった。

渡辺宙明氏が手がける挿入歌『全界合体!ジュラガオーン』(作詞:マイクスギヤマ 作曲:渡辺宙明 編曲:大石憲一郎)を、ささきと堀江が歌い上げる。ささきは「アニメソング界の大王」、堀江は「アニメソング界の女王」と呼ばれ、昭和・平成・令和と長きにわたって活躍するレジェンドであり、『秘密戦隊ゴレンジャー』の主題歌「進め!ゴレンジャー」(1975年)を歌唱したカップリング。特撮ファンにとってはたまらない、胸アツの布陣だ。



さらに、主人公・五色田介人の両親の名前は五色田“功”、五色田“美都子”なのだが、いずれ二人の名前を借りて名づけられたもの。まさに運命的な挿入歌が誕生したといっても過言ではない。2人がデュエットする新曲はアニメ『科学忍者ガッチャマンⅡ』のエンディング曲「明日夢みて」(1978年)以来、43年ぶりとあって、がぜん期待が高まる。

コメント

ささきいさお 

渡辺宙明先生の作曲で再びミッチ(堀江美都子さん)とデュエットできるなんて、夢みたいな出来事です。だって3人の年齢を足すと…なんですから。
ゼンカイオー ジュラガオーンが戦っているバックに流れる歌を聴いていると、みんな若くて元気ですよね。そうでしょ。皆さんも元気になってね!

堀江美都子 

スーパー戦隊シリーズの45作品目に、渡辺宙明先生の曲を再びささきさんとデュエットすることができ大変光栄です。
ゼンカイジャーの活躍が楽しみです! 皆さんもぜひ歌ってくださいね!
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録