あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

TBS日曜劇場「ドラゴン桜」新シリーズの詳細|16年ぶりに桜木が帰ってくる!



2021年4月、TBSの日曜劇場「ドラゴン桜」が放送開始されます。

「ドラゴン桜」は、三田紀房原作の同名のマンガ原作。
2005年に放送された前作のドラマは人気で話題となりました。
当時のキャストは長谷川京子、山下智久、長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、紗栄子と今でも人気の俳優陣が出演していたことも話題でした。

16年ぶりの続編!2021年の大学受験は、大きな転換期を迎えていた

前作のドラマでは、倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校にやってきた主人公の弁護士・桜木建二が、龍山高校を超進学校に生まれ変わらせようと生徒と共に奮闘する姿が描かれました。桜木の特長といえば、歯に衣着せぬ物言い。その姿は受験生の心を惹きつけ、受験生のみならず多くの若者に勇気を与えました。

また前作は東京大学合格のための“桜木メソッド”と呼ばれる勉強法も大きな話題となりました。「1日16時間勉強法」を徹底し、物理の公式の実践、卓球やトランプをしながらの計算など、突飛だが実に理にかなったそれらの勉強法は視聴者を驚かせ、実際にその勉強法を実践し、大学受験で合格を勝ち取った学生も多かったそうです。

今回の「ドラゴン桜」は2005年に放送された15年後が舞台。
これまでの知識詰め込み型の“記憶力試験”から“実践的な学力を測る試験”へと移行。これは社会で必要とされる力が変わってきたことによる必然ともいわれている。原作はマンガではありますが、今の時代に合わせたドラマオリジナルの展開も予定されています。



主演は前作に引き続き桜木建二役は阿部寛が担当。また、前作は生徒役で出演していた水野直美役の長澤まさみが今作でも登場します。

そして気になる生徒役には髙橋海人(King & Prince)、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎、鈴鹿央士、志田彩良、細田佳央太とフレッシュな若手俳優からキャリア、実力も備えた俳優が勢揃いしています。

そして、学園の教頭役に及川光博、学園の理事長役には江口のりこ、桜木の元教え子に佐野勇斗、桜木の弁護士事務所のNo.2弁護士には早霧せいなが登場します。

また、前作のドラマはParaviで配信中。
今作の放送前にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

「ドラゴン桜」作品情報

出演:
阿部寛
長澤まさみ
髙橋海人
南沙良
平手友梨奈
加藤清史郎
鈴鹿央士
志田彩良
細田佳央太
佐野勇斗
早霧せいな
江口のりこ
及川光博

プロデュース : 飯田和孝、黎景怡

演出 : 福澤克雄 ほか

公式Twitter:@dragonzakuraTBS

公式Instagram:@dragonzakuratbs
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録