あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-04-15

予告編

アネット・ベニング×ビル・ナイ『幸せの答え合わせ』予告編&ポスタービジュアル


アネット・ベニング×ビル・ナイ×ジョシュ・オコナーが奏でる心を揺さぶる家族のアンサンブル『幸せの答え合わせ』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

解禁された予告編では、ビル・ナイ演じる真面目で無口な父・エドワードが「離婚したい」と突然の別れを切り出すシーンが切り取られている。突然の離婚宣言にジョシュ・オコナー演じる人づきあいが少し苦手な息子・ジェイミーは唖然とし、アネット・ベニング演じる愛情深くちょっと強引な母・グレースは思わず顔をしかめ「29年も連れそって今さら?」と怒りをあらわにする。家族3人がそれぞれ悩み、戸惑いながらも、徐々に希望を見出していく様子が、美しい入り江の風景と共に描かれている。なお、ナレーションは声優・俳優の神尾晋一郎が担当した。

映画『幸せの答え合わせ』は6月4日(金)より、キノシネマ横浜みなとみらい、キノシネマ立川髙島屋S.C.館、キノシネマ天神ほか全国順次公開。


ストーリー

イギリス南部の海辺の町シーフォード。近くの崖下には「ホープ・ギャップ」と呼ばれる入り江が広がり、美しい景色が散策する者たちの心を癒してくれる。この町で暮らすグレースとエドワードは、もうすぐ結婚29周年を迎えようとしていた。仕事を引退したグレースは詩集の作成に時間を費やし、エドワードは高校で教師をしている。独立して家を出た一人息子のジェイミーが久しぶりに帰郷した週末、エドワードは突然、「家を出て行く」とグレースに別れを告げる。その理由を聞いて耳を疑うグレースとジェイミー。絶望と怒りに支配される母を支えるジェイミーも、自身の生き方や人間関係を見つめ直していく。3人それぞれの痛みはしかし、思いもしなかった明日を連れて来る──。

作品情報

監督・脚本:ウィリアム・ニコルソン  
出演:アネット・ベニング、ビル・ナイ、ジョシュ・オコナー
2018年|イギリス|英語|カラー|スコープサイズ|DCP|5.1ch|100分|原題:Hope Gap|レイティング:G|字幕翻訳:川喜多綾子
提供:木下グループ  配給:キノシネマ   
公式HP:https://movie.kinocinema.jp/works/hopegap
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

© Immersiverse Limited 2018