あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-06-16

予告編

劇場版第3弾『ヒロアカ』予告編|アジカン主題歌&吉沢亮キャラボイスも解禁



現在TVアニメ第5期を放送中の大人気作品「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第3作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』より、本編シーンをふんだんに盛り込んだ最新の予告編映像が解禁された。

“個性”社会の崩壊を目論む謎のテロ組織「ヒューマライズ」による、<世界同時襲撃>の犯行予告。危機に陥る世界を救うため、デク、爆豪、轟はじめとする雄英高校ヒーロー科のメンバー、さらにエンデヴァーやホークスらプロヒーローたちが集結。さらに、吉沢亮演じる劇場版オリジナルキャラクターのロディ・ソウルや、謎の敵<ヴィラン>フレクト・ターンの動く姿とキャラボイスも解禁となった。



また、主題歌に決定したASIAN KUNG-FU GENERATIONの「エンパシー」が、解禁された予告編で初公開。この劇場版のために書き下ろした新曲で、いやが上にも映画への期待を高める疾走感のある熱いナンバーに仕上がっている。

コメント

ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文

「みんなちがってみんないい」みたいな言葉はとても美しいけれど、自分の個性についての悩みは尽きないですよね。デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。ヴィランとだけじゃなくて、それぞれ自分と戦っている。そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。素敵な映画に参加できて光栄です。


ストーリー

世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の組織・ヒューマライズ。彼らが各国に仕掛けた、“個性”を暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、世界選抜ヒーローチームが結成。世界各国のプロヒーローと、ヒーロー事務所でインターン中だった雄英高校ヒーロー科の生徒たちが招集され、各地で爆弾の回収任務にあたっていた。エンデヴァー事務所でインターン中のデク・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、ある事件に巻き込まれたデクがなんと全国指名手配されてしまう! 事件をきっかけに出会った運び屋の少年・ロディとともに、警察や謎の敵(ヴィラン)集団から命を狙われるデクたち。その影で巨大な陰謀が動き出し……。そして、ヒューマライズ指導者、フレクト・ターンからの犯行声明が全世界に届く―「タイムリミットは今から2時間」各国で発生するパニック、刻一刻と迫りくる世界崩壊へのカウントダウン。ヒーローチームは絶体絶命の状況下で、危険を顧みずに各地の爆弾回収に向かう―ヒロアカ史上最大の危機に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、“彼ら”に託された。

作品情報

■タイトル:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション
■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■監督:長崎健司  ■脚本:黒田洋介  ■キャラクターデザイン:馬越嘉彦 ■音楽:林ゆうき 
■アニメーション制作:ボンズ
■公開日/2021年8月6日(金)
全ての画像を見る

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録

©2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社