あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-07-05

その他

<Snow Manの太陽> 佐久間大介の魅力:バラエティーだけでは伝わらない「ギャップの宝庫」



本日7月5日に29歳のお誕生日を迎えたSnow Manのメンバー、佐久間大介。バラエティーだと先陣を切って話したり、アニメオタクであることを前面に出していますが、それだけではないとんでもないギャップの宝庫なので、本記事では佐久間くんの魅力についてご紹介します! 

※筆者の独断です

「他担狩り」と言われる唯一無二のダンス

一瞬で目を奪われるキレッキレで表現力豊かなダンスは彼にしかない魅力のひとつです。言葉で表現するのは難しいのです。しかし、ただ上手いだけではない、心を奪われる魅力があります。

小学生からさまざまなジャンルのダンスを経験し、一時期は女の子にまじってバレエも習っていたという佐久間くんのダンスは、キレがありながらもしなやか。動きの基礎がしっかりとしています。

さらに表現力やセンスも素晴らしい。同じ振り付けでも本人が入れるアレンジやフリーダンスのセンスがえぐい。「全部の曲で違う表現をしている」「顔も踊ってる」と本人が言うとおり、曲に合わせてかっこよかったり可愛かったり色っぽかったり儚かったり……と表現が違って、いつまででも見ていたい。

公式YouTubeなどにダンス動画があがると、佐久間くんに関するコメントが半数以上を占めます。他のメンバー担の人ですら狩られてしまう(心奪われてしまう)ために「佐久間の他担狩り」と言われるほど。ダンス動画を何度も再生するとき、1人ずつ見ようと思ってるのに気が付くと佐久間くんを見ちゃうこと、よくある。

(※担当……主にジャニーズにおいて好きなメンバーのこと。例えば佐久間くんが好きなら佐久間くんのことを自担と呼ぶし、佐久間くんのファンは佐久間担と呼ばれる)

佐久間くんの素晴らしいダンスが堪能できる動画をいくつかご紹介します。

Snow Man【ダンス動画】Party! Party! Party! (dance ver.)


金髪に黒いキャップを被って黒いTシャツを着ているのが佐久間くんです。イントロのキャップを取って一周歩いてまわった後にキャップを咥えてからしゃがんでまたキャップ被るまでの動き、すごすぎて言葉を失う。この曲に限らず、キャップ取ったりかぶったりするところもすべて音に合わせてるのがすごい。「僕が欲しけりゃ~」のところのアイソレもすごい。

Snow Man「Crazy F-R-E-S-H Beat」Dance Video (YouTube Ver.)


リーダー岩本くんの振り付けのこの曲、移動や細かく足を動かす動作が多いのですが、関節が柔らかい。他の曲でもそうですが、移動もなめらか。この曲の佐久間くんの衣装の紐になりたい。

Snow Man「Black Gold」(from「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」)

映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』で初出しだったBlack Gold、前半はメンバーが1人ずつフリーダンスしながら歌います。歌いだしが佐久間くんなんですが、これを突然大画面で見せられてときの衝撃といったらなかった。「Make It Hot」「Crazy F-R-E-S-H Beat」ときて連続でこれだったので、「こんなかっこいいもの見せていただいていいんですか???」という気持ちでした。

【関連記事】Snow Man「Black Gold」カッコ良すぎるのでファンだけじゃなく「全人類」見てくれ

[Dance Practice] Snow Man「Black Gold」(YouTube Ver.)


同じ曲なんですがダンスプラクティスもバチバチにかっこいいです。冒頭それぞれがフリーダンスで遊び、サビで前列に宮舘・岩本・ラウール・佐久間で並ぶのが最高すぎる。佐久間くん、今回も帽子使いが素晴らしい。キャップ咥えて踊るところ、かっこよすぎます。

重力を感じさせないアクロバットがすごい

アクロバットを売りにしているSnow Manの中でも、バク転バク宙の美しさに定評がある佐久間くん。彼の周りだけ重力が消えたのか? と錯覚するような軽さ。岩本くん深澤くんに打ち上げられ、ものすごい高さまで飛ぶ大スワンは圧巻です。

アクロバット満載のデビューシングルD.D.のAメロではバク転してそのまま歌いだす役割を担っています。佐久間くんだから担当できるところかも。大サビ前の岩本くん・宮舘くんとの3人同時バク転も息がピッタリで、これを何度も歌番組でも披露していて本当にすごい。

Snow Man「D.D.」MV (YouTube ver.)


ZIG ZAG LOVEでも冒頭のバク宙が高い。

Snow Man【ダンス動画】ZIG ZAG LOVE (dance ver.)

ダンスもアクロバットもできるのに運動音痴

ダンスとアクロバットがこんなにできるのに運動音痴。走るのも遅いし逆上がりができず、特に球技が苦手でサッカーのフォームが明らかにおかしい。ちょっとよくわからない。

アニメ・動物など好きなものを仕事につなげるオタク

自己紹介の際に「アニメオタク兼Snow Manの佐久間大介です」と言い、特技はアクロバットオタ芸、秋葉原によく出没するガッチガチのアニメオタク。かわいい女の子が出てくる日常系アニメが特に好き。好きなキャラクター達を「嫁」と呼び、嫁がたくさんいるのでジャニーズ初の一夫多妻制と自分で言っています。部屋はアニメグッズがたくさん飾ってあり、朝起きて一番にすることは嫁たちへの挨拶。歪みないです。

佐久間くんが嫁についてメンバーにひたすらプレゼンする公式YouTubeがこちら。

Snow Man「俺の嫁…発表しちゃいます」2年越しの待望アニメ企画


ただ好きなだけではなく、Snow Manでアニメの主題歌をやりたいという夢を2020年「ブラッククローバー」で叶え、同作品にゲスト声優として出演、声優デビューも果たしました。

Snow Man「Stories」MV(YouTube ver.)(アニメ「ブラッククローバー」オープニングテーマ)


今年は7月公開のアニメーション映画『白蛇:縁起』の日本語吹き替え版に三森すずこさんとともにW主演しています。またアニメ好きが高じてアニサマ配信の副音声を担当し、アニメファンの方たちに「この人ガチだ」「佐久間ニキ」と呼ばれTwitterトレンド入りするなど、徐々に趣味を仕事につなげています。

【白蛇:縁起】本予告 60秒Ver. 7月30日(金)ROADSHOW


Snow Man「縁 -YUÁN-」Music Video YouTube Ver.(『白蛇:縁起』主題歌)


他のクイズではおバカな一面を発揮しがちですが、大好きな動物の知識がすごい佐久間くん。自身もムーンちゃんというミニチュアダックスフンドを買っており、先日ペット雑誌ペットポップスクエアで初の単独表紙を飾り、動物系のバラエティー番組にも出演するなど、動物方面でもお仕事を増やしています。

また彼自身がさまざまなものが好きでファンの気持ちがわかる。チケットを取れなかったり、中止になってしまった公演のお客さんへブログを通してフォローをすることもあり、素晴らしい限り。

太陽のような明るさと笑顔

メンバーの中で順番に何かするとき一番に挑戦する切り込み隊長、よく通る大きな声で挨拶・ツッコミ・リアクションなどをしていて身振り手振りも大きく「無音でもうるさい」と言われるほど。バラエティーなどで彼を見て「面白い人」という印象を持っている人も多いかもしれません。公式YouTubeではツッコミを入れられても大きな口を開けて笑ってる場面も多く、その明るさに癒されます。

ただ、もともと明るい性格だったわけではなく、引っ込み思案で大人しいタイプだったそうです。Snow Manは、控えめな性格のメンバーが多く、先輩に話を振られても遠慮してしまうことが多かったとのこと。そのため、自分が前に出ることで他のメンバーが自分になら突っ込めるのではと自分を変え今のような明るいキャラに。この点については、他のメンバーも度々尊敬するポイントとして挙げており、すごい人だなと改めて思います。

優しさ・気遣いの鬼

さりげなく人に優しくできることも魅力の1つです。生配信ではスタッフの手伝いや他のメンバーのフォローを欠かさず。3人の加入メンバーが入りたての頃は、なじめるようにさりげなく気遣っている場面も多かったように思います。デビューの際の9時間生配信では、メンバーのお弁当にアレルギーで食べられない食材が入っていることに気付きました。そして相手が気にしないように、自分が交換したい体にしてさりげなく交換していたときには優しさにはとても感動しました。

まとめ

Snow Man佐久間大介くんの魅力の一部を紹介しました。

他のメンバーも認める演技力がある人なので、個人的には声優はもちろんドラマや映画にももっと出てほしいです!Snow Manの他8人のメンバーもそれぞれ魅力とギャップにあふれているので、是非チェックしてほしいです!

(文:ぐみ)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録