あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-09-10

予告編

『ドント・ルック・アップ』初映像!レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンスら超豪華キャストが集結


『ドント・ルック・アップ』画像ギャラリーはこちら

 12 月24 日(金)よりNetflixで独占配信される、レオナルド・ディカプリオとジェニファー・ローレンスを主演に迎えた映画『ドント・ルック・アップ』より、豪華キャストが演じる個性的なキャラクターを捉えた初映像と場面写真が解禁された。

彗星衝突という地球の危機を発見した天文学者と教え子が、世界の人々にその事実を何とかして伝えようと奔走する、ユーモアにも満ち溢れた超豪華エンターテイメント作品。



天文学専攻のランドール・ミンディ博士(演:レオナルド・ディカプリオ)は、落ちこぼれ気味の天文学者。ある日、教え子の大学院生ケイト(演:ジェニファー・ローレンス)とともに地球衝突の恐れがある巨大彗星の存在を発見し、世界中の人々に迫りくる危機を知らせるべく奔走することに。

仲間の協力も得て、オーリアン大統領(演:メリル・ストリープ)と、彼女の息子であり補佐官のジェイソン(演:ジョナ・ヒル)と対面する機会を得たり、陽気な司会者ブリー(演:ケイト・ブランシェット)によるテレビ番組出演のチャンスにも恵まれ、熱心に訴えかけるが、空回りするどころか、事態は思わぬ方向へ向かって更なるどつぼにハマっていく。個性的なキャラクターたちに翻弄されながらも、果たして2人は手遅れになる前に彗星衝突の危機から地球を救うことが出来るののか!?



解禁となった映像では、危機を知らせようとするミンディ博士とケイト、そして彼らを取り巻く、豪華キャスト演じるクセ者たちの姿が次々と映し出される。正念場を前に緊張しまくりの超アガリ症なミンディ博士と、教え子ながら冷静に彼を支えるしっかり者のケイト。そんな凸凹コンビの2 人が、オーリアン大統領とジェイソン補佐官に相まみえるも、アガリすぎて「その息遣いがストレス」「“終末”関係の会議がいくつあると?」などまったく相手にされない一幕も。



さらに、ケイト・ブランシェット演じるTV 司会者、普段のアリアナ・グランデ自身の姿に近そうな女性、ティモテ・シャラメ演じる謎の若者らも登場、彼らはミンディ博士とケイトを翻弄するのか、或いは助けになるのかー?彗星の衝突までたったの6カ月。まったく思い通りにいかない地球救出劇の結末を見届けずにはいられない。

監督を務めるのは、コメディ映画「俺たちニュースキャスター」シリーズを手掛け、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の『アントマン』(15)で脚本を担当、監督・脚本を務めた『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(16)でアカデミー賞脚色賞受賞のアダム・マッケイ。本作は、12 月より日本の一部劇場にて公開も予定されており、今年の賞レースでも話題になること必至の“超特大注目作”だ。


作品情報

監督・脚本: アダム・マッケイ 
キャスト: レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・ローレンス、ロブ・モーガン、ジョナ・ヒル、マーク・ライランス、タイラー・ペリー、ティモテ・シャラメ、
ロン・パールマン、アリアナ・グランデ、スコット・メスカディ、ヒメーシュ・パテル、メラニー・リンスキー、マイケル・チクリス、トメル・シスレー、ケイト・ブランシェット、メリル・ストリープ
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Netflix 映画『ドント・ルック・アップ』12 月24 日(金)より独占配信開始