あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『日本沈没―希望のひと―』最終回は2時間3分のスペシャル放送!



日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』の最終回が、12月12日(日)よる9時から2時間3分スペシャルで放送される。

日曜劇場の放送時間としては、2011年1月期放送『冬のサクラ』、2011年4月期放送『JIN-仁-』、2011年10月期放送『南極大陸』以来、10年ぶりの2時間3分スペシャル放送となる。

地上波放送終了後のNetflix世界一斉配信や、初回放送の無料見逃し配信再生数が日曜劇場歴代1位を記録するなど、“日曜劇場”の枠にとらわれずチャレンジをしてきた『日本沈没―希望のひと―』らしいフィナーレを迎えることになる。そこで天海らを待ち受けるのは希望か絶望か・・・。

今夜9時からは第7話を放送。田所が連行されたことにより、国家機密として扱われていた日本沈没も里城によって葬られようとしていた。さらに、天海が頼みの綱としていたジェンキンス教授も日本沈没を否定し始める。世界との駆け引きが本格的に始まっていくなか、天海らが新たに対峙するのはアメリカと中国。はたして、日本人総移民の希望を見出すことができるのか・・・!

第7話あらすじ

日本沈没の機密情報を漏洩した疑いで、田所博士(香川照之)が東京地検特捜部に連行された。そして国家機密とされていた日本沈没も、里城副総理(石橋蓮司)主導のもと、なかったことにされようとしていた。追い討ちをかけるように、著名なジェンキンス教授(モーリー・ロバートソン)も日本沈没を否定。企業の協力も得ることができず、天海(小栗旬)は窮地に追い込まれる。一方、Dプランズから政府に接触があり、海外の土地購入の話を持ちかけてくる。秘密裏に動くべく、東山総理(仲村トオル)はその土地の購入を決断。そんな中、天海は椎名(杏)の協力を得ながら田所を陥れた人物を特定しつつあった。そして、すべてが明らかになったとき、世界との駆け引きが始まる――。果たして天海たちは日本人総移民の希望を見出すことができるのか。

番組情報

[タイトル]日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』
[放送日時] 毎週日曜よる9:00~9:54
※TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」にて、5分でまるわかりダイジェスト動画を公開中
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCUNF--_h4OwN-nNV6x_piT3INUJWdxGV
■番組公式サイト
https://www.tbs.co.jp/nihon_chinbotsu_tbs/
■番組公式SNS
[Twitter] @NCkibou_tbs
[Instagram]nckibou_tbs
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録