あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-01-26

予告編

ブルース・ウィリス『サバイバル・シティ』予告&新場面写真公開!最強刑事が世界でもっともタフな人質に



『サバイバル・シティ』画像ギャラリーはこちら

最強刑事ブルース・ウィリス最新アクション『サバイバル・シティ』の予告編と新場面写真が公開された。

ベテラン刑事のデビッド(ブルース・ウィリス)と、その相棒のキャル(スウェン・テメル)は、長年の宿敵である麻薬組織の取引現場をついに押さえようとしていた。しかし、キャルの焦りから居場所がバレてしまい、たった2人VS組織での激しい銃撃戦となる。このままでは逃げ切れないと悟ったデビッドは、自ら囚われの身となり、キャルを脱出させる…。常に銃口を向けられる絶体絶命の中、巧みな頭脳・心理戦を使い相手を攪乱、常識をブチ破る戦いをブチまける!今、世界でもっともタフな人質が誕生する!



本作は、「ローン・サバイバー」のジョージ・フルラがプロデュースし、『沈黙の鉄槌』などのジェームズ・カレン・ブレザックがメガホンを取る。ブルース・ウィリスと『カラーズ・オブ・ラブ』などのチャド・マイケル・マーレイがダブル主演し、『リーサル・ストーム』などのスウェン・テメルらが共演する。

『サバイバル・シティ』は、「未体験ゾーンの映画たち2022」で公開。東京のヒューマントラストシネマ渋谷(22年1月28日から)、大阪のシネ・リーブル梅田(同年2月18日から)で上映される。


作品情報

出演:ブルース・ウィリス『ダイ・ハード(シリーズ)』、チャド・マイケル・マーレイ『レフト・ビハインド』、スウェン・テメル『リーサル・ストーム』
マイケル・シロウ、ケイト・カッツマン『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』
監督:ジェームズ・カレン・ブレザック『沈黙の鉄槌』』/脚本:ロス・ピーコック『ボーダーランド』/製作:ランドール・エメット『アイリッシュマン』、ジョージ・フルラ『ローン・サバイバー』、ティモシー・C・サリバン『ギャング・イン・ニューヨーク』/撮影:ブライアン・コス/音楽:ティム・ジョーンズ『フライト・リミット』
2021年/アメリカ/英語5.1ch/97分/デジタル
原題:Killing Field/英題:Survive the Game/配給:AMGエンタテインメント
2022年1月28日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

© 2021 by Killing Field Film LLC and KFR Film Production PR, LLC