あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-06-03

予告編

橋本環奈主演『バイオレンスアクション』本予告映像&メインビジュアル解禁!主題歌は[Alexandros]


橋本環奈主演『バイオレンスアクション』の本予告映像と豪華キャスト陣が演じる、個性豊かなキャラクター大集合の超カラフルメインビジュアルメインビジュアルが解禁された。

「なるべく急ぎでお願いしたいんですけど」と依頼を受け、素手で、ナイフで、拳銃で華麗に敵をなぎ倒すのは、ピンクボブの主人公・菊野ケイ(橋本環奈)。「お待たせしました!ケイです!」と最高の笑顔で挨拶をする彼女、実は……昼はどこにでもいる可愛らしい専門学生だが、夜は指名No.1の殺し屋アルバイトという二つの顔を持っていた。

そんなケイに任された次なるバイトは、「裏切った組員を始末せよ」という巨大なヤクザ組織からの依頼だ。いつも通り順調にバイトをこなしていくケイだったが、ターゲットのテラノ(杉野遥亮)に辿り着き、驚きを隠せない。切ない表情を浮かべるシーンから二人の関係性も気になるところ。



本作は、ソニーグループが開発した最先端の “ボリュメトリックキャプチャ技術”を日本映画で初めて採用。取り囲んだ数十台のカメラで撮影したキャストを3次元デジタルデータに変換することで、縦横無尽なカメラワークを実現し、迫力のアクションシーンを生み出している。



また、本作の主題歌を[Alexandros]が担当することが決定。新曲「クラッシュ」の音源も本予告内で解禁となった。

メインビジュアルにはバラエティ豊かなキャラクターたちが勢ぞろい。その“個性”を表すかのようにビビッドカラーでカラフルにデザインされている。その中でも特に目を惹くのが、飲み物片手に拳銃を構えるピンクボブの女の子・菊野ケイの姿と、その背後から恐ろしい眼光で睨みつける最狂の殺し屋みちたかくんの姿だ。2人の殺し屋の因縁を示唆させる構図となっている。

ストーリー

ゆるふわピンクボブの菊野ケイは日商簿記検定2級合格を目指し専門学校に通っていた。学校帰りのバスでビジネスマン風の青年テラノと出会い、ケイは胸を高鳴らせながらもいつも通りバイト先へ。一見、フツーのラーメン屋だが、その実態は殺し屋。ケイは、指名ナンバーワンの凄腕の殺し屋だったのだ……!! キレたら恐い店長、不自然ヘアーの運転手ヅラさん、ケイに想いを寄せる渡辺と孤高のスナイパーだりあがバイト仲間だ。この日の依頼は、巨大なヤクザ組織を仕切る三代目組長からある人物を殺して欲しいという内容だった。そのターゲットとは巨大な抗争の渦中にいるヤクザの会計士、バスで出会ったテラノだったー。そこにケイを狙う最狂の殺し屋みちたかくんまで現れて……!? 菊野ケイ、史上最悪のバイトをどう乗り切る!? 

作品情報

タイトル:バイオレンスアクション
公開表記:8月19日(金)、全国の映画館で公開
原作/浅井蓮次・沢田 新「バイオレンスアクション」(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)
監督:瑠東東一郎
脚本:江良 至、瑠東東一郎
出演:橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉 
   猪塚健太、箭内夢菜、兵動大樹(矢野・兵動)、くっきー!(野性爆弾)
   佐藤二朗 / 城田優、高橋克典 / 岡村隆史 ほか
主題歌: [Alexandros] 「クラッシュ」(UNIVERSAL J / RX-RECORDS)
製作:「バイオレンスアクション」製作委員会 制作プロダクション:ファインエンターテイメント
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:VA-MOVIE.JP
SNSアカウント
Twitter:@VAmovie_JP 
Instagram:@vamovie_jp
TikTok:@VAmovie_JP
#バイオレンスアクション
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

©️浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会