国内ドラマ

REGULAR

2022年08月10日

「ちむどんどん」第88回:歌子、お手柄。たどたどしいカセットテープの挨拶と歌が頑なな重子の心を突破した。

「ちむどんどん」第88回:歌子、お手柄。たどたどしいカセットテープの挨拶と歌が頑なな重子の心を突破した。


「ちむどんどん」第18週目のあらすじ

暢子(黒島結菜)が勤めるアッラ・フォンターナに、三郎(片岡鶴太郎)のおかげで、平和が戻ってきた。ただ、房子(原田美枝子)と三郎の再会は果たせなかった。暢子は、大事な人を集めた披露宴をアッラ・フォンターナで行おうと決意する。しかし、重子(鈴木保奈美)からはまだ和彦(宮沢氷魚)との結婚を認めてもらっていない。そんな中、良子(川口春奈)が、妹の結婚のために動き出すことに。


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

(C)NHK

RANKING

SPONSORD

PICK UP!