「メッシも半端ない」と言いたかったが…(※映画記事です)

MESSI/メッシ-頂点への軌跡-(字幕版)

「2018FIFAワールドカップ ロシア」、日本代表は前評判を覆してコロンビアに2-1で勝利しました!今週日曜の第2戦(セネガル戦)への期待も高まります。

そんな中SNSを中心に話題となっているのが「大迫半端ないって。」というワード。今回はホットなこのキーワードのお話と、「メッシのドキュメンタリー映画あるの知ってた?」というお話をしていきます。

お祭りシーズンですからね、ゆるめなテンションで読んで頂けますとありがたいです。

「大迫半端ないって。」とは?

「大迫半端ないって。」は、コロンビア戦で大迫勇也選手が得点を決められてSNSで一気に火が付きましたが、その発端は何と2009年。

2009年に横浜で行われた第87回全国高校サッカー選手権の準々決勝で、大迫選手の所属する鹿児島城西高校が滝川第二高校に6-2で勝利。

この時の敗戦チームの中西隆裕キャプテンがロッカールームで絶叫した言葉なんです。

「大迫半端ないって!あいつ半端ないって!後ろ向きのボール、めっちゃトラップするもん。そんなんできひんやん普通」

私自身は昨年知ったのですが、どうも当時から話題ではあったらしく大迫選手が大活躍する度に「大迫半端ないって!」と言う方が増えている感じです。

今回ワールドカップの大舞台のここぞというところでの決勝点!SNSでもトレンドに入り話題は最高潮!次戦でもぜひ、「半端ない大迫選手」を期待してしまいますね!

というのは前置きでして、ここは映画メディアです。

ここからはアルゼンチン代表のメッシ選手のお話をしていきます。

アルゼンチン代表のメッシ選手のドキュメンタリー映画があります!

アルゼンチン代表で、世界的サッカー選手であるリオネル・メッシ。

そんな彼のドキュメンタリー映画『MESSI/メッシ-頂点への軌跡-』というものがございます。

※2018年6月22日早朝の対クロアチア戦で0-3と惨敗。メッシ選手も正直あまり調子がよろしくないというのが実情です。

という現状もありつつですが、現役のサッカー選手の中で偉大な一人とされているのは事実。だからこそ存在感が発揮されないと騒がれるという面もあります。

映画『MESSI/メッシ-頂点への軌跡-』では、そんな彼の幼少期のエピソードも含まれています。彼はサッカー選手の夢を諦めなければならない困難に直面していたのです。

これは幼少期に、成長ホルモンの分泌異常に直面してしまっていたのです。要するに「これ以上は成長できない」という病気です。何とかその困難を突破し今のメッシ選手が存在しているのです。

映画ではメッシ選手の生い立ちを描きながら、メッシ選手の同級生や恩師らのコメントも収録。さまざまな角度からメッシ選手が炙り出されていく、見応えたっぷりのザ・プロフェッショナルを垣間見るドキュメンタリー映画となっています。

ドキュメンタリー映画は人生を考えるきっかけとなる!

私はハリウッド超大作が映画を好きになったきっかけですが、映画が好きになるとさまざまなジャンルの映画を見るようになります。

しかし、ドキュメンタリー映画というとどこかとっつきにくい印象もありあまり見てはきませんでした。

そんな中AKB48や乃木坂46、Perfumeのドキュメンタリー映画などを近年見るようになり、知っている存在、知らない存在関わらずに人を描くドキュメンタリー映画の魅力に気付きました。

ドキュメンタリー映画は決してそこで描かれる人物のファン醸成装置では無いのです。各映画は人生のダイジェストみたいな部分があるので、映画を見ることで私たち自身の人生に刺激を与えてくれるのです。

もしそこで描かれるエピソードに同意できなくても、頭の中で「自分はこうだ」となればそれも刺激になります。ドキュメンタリー映画は人の人生を描くので、これを非常に感じます。

とくに『MESSI/メッシ-頂点への軌跡-』では、ザ・プロフェッショナルで世界が認めるメッシ選手のそれですので、非常に見応えがあり、ワールドカップ開催中に今こそ見るべき映画とも言えるのです。

ぜひ『MESSI/メッシ-頂点への軌跡-』から、メッシ選手の人生を垣間見て頂き、またドキュメンタリー映画の面白さも実感して頂ければと思います。

[2018年6月22日現在、配信中のサービス]
b_hulub_hikarib_unextb_netflixb_amazonb_gyaob_rakutenb_itunesb_googleplay

(文:柳下修平)

金曜映画ナビ関連記事

Amazonプライム・ビデオを簡単に賢く使いこなす方法

他の記事も読む
映画の配信情報をチェック!
                  

ライタープロフィール

ヤギシタシュウヘイ (柳下修平)

ヤギシタシュウヘイ (柳下修平)

シネマズPLUS編集長、1986年生まれ、31歳。個人ブログ「Cinema A La Carte」も運営。幻冬舎女性誌「Ginger」にて映画コラム連載も。

ピックアップ

新着記事

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com