アベンジャーズが映画史を変える!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編解禁!

©2017 MARVEL

2018年5月4日に公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編が解禁された。

世界最速で累計興行収入1兆円を突破したマーベル・スタジオ作品。中でも、全世界興収歴代5位の『アベンジャーズ』、歴代7位の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と、映画史に残る破格のメガ・ヒットを続ける「アベンジャーズ」シリーズ。

その待望の最新作にして、前作までのスケールを遥かに超える壮大なエンターテイメント巨編がついに誕生。史上最凶の敵サノスによって窮地に陥った世界を救うため、前代未聞となる数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結!“最強たち”の究極の戦いをドラマチックに描き出す。

これまでその情報が一切明かされておらず、全貌が明らかになっていなかったマーベル・スタジオ最大のプロジェクト、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

2018年最大のビッグイベントと世界から熱い視線を集める中、ついに予告編が解禁となった。

今回、初めて解禁された最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の映像では、サノスの侵攻に気付いたアベンジャーズメンバーに加え、なんとドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が登場!さらに、ニューヨークのスクールバスに乗っていたスパイダーマンこと、ピーター・パーカーもこの異変に気付き動き出す。

追い詰められるアベンジャーズ、そして新たに参戦した強力なメンバーと、マーベル史上最凶の敵サノスとの、前代未聞のスケールで描かれる“究極の戦い”がついに幕を開ける。

自ら開発したスーツに身を包んで“戦う億万長者の起業家”アイアンマン、“70年の眠りから覚めた英雄”キャプテン・アメリカ、“怒りの力で緑のモンスターと化す”ハルク、そして“雷を自在に操る神様”ソーなど、さまざまな“最強たち”が集結したドリームチーム「アベンジャーズ」。

本作について、マーベル・スタジオトップのケヴィン・ファイギは「生い立ちから住む世界まで、全くといっていいほど異なるキャラクターたちが、そうした違いを乗り越えチームとして一致団結できるか?というのが、今作に限らずこれまでも『アベンジャーズ』シリーズの核となるテーマだったわけだけど、今回はサノスという強大な敵を前に、これまで以上に多くのキャラクターが力を合わせなきゃならなくなるんだ。」と明かし、過去最多のヒーローが力を合わせなければ太刀打ちできない史上最凶の敵サノスが現れ、アベンジャーズは、かつてない絶体絶命の危機に陥ることを示唆した。

また、本作の魅力について聞くと「なんと言ってもキャラクターじゃないかな。キャスト陣の中には、最近 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に加わった人もいれば、10 年近く我々と一緒にやってきたベテランもいるけど、その誰もが観客の期待をはるかに超える見事な演技で、それぞれのキャラクターを完璧に体現しているというだけでなく、キャラクター同士の絡みや掛け合いも、観客を魅了して止まない要素の1つだと思うよ。」とコメント。

映画をきっかけにキャラクター単体としても人気を博しているアベンジャーズのヒーローたち。人気実力派俳優が演じる新旧のキャラクターの共演にも大いに期待が高まる。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日に公開となる。

    ピックアップ

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com