時代を変えた女と男の戦い!『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』予告編解禁

(C)2018 Twentieth Century Fox

『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンと『フォックスキャッチャー』のスティーブ・カレルが共演する『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が2018年7月6日(金)より公開。この度予告編が解禁となった。

予告編は、夜中ボビー・リッグスの電話からはじまる。

“男性至上主義のブタvsモジャ脚のフェミニスト”、男性優位主義の代表としてテニスの試合への挑戦状だった。
1973年、全世界で9,000 万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。

(C)2018 Twentieth Century Fox

女子の優勝賞金が男子の1/8 だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会” を立ち上げた。

ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。
「女をコートに入れるのはいい。でなきゃ球拾いがいない。私を倒したら10万ドルだ。問題は挑む女がいる
だ。」

一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンだったが、女性の期待を一身に受け、すべてをかけて戦う決意をする。

(C)2018 Twentieth Century Fox

「もしボビーに負けたら彼を止められない。ベストを尽くすわ。そうすれば世界を変えられる。」

全世界が見守るなか、“バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い” が幕を開ける──

ギャラリー

関連記事

『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンがテニスの女王に!『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』7月公開!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com