実写版『美女と野獣』日本版デュエットソングPV完成

映画『美女と野獣』の日本語吹替版キャスト、ベル役の昆夏美と野獣役の山崎育三郎が歌う日本版デュエットソングのミュージック・ビデオが解禁となった。

日本語吹替版『美女と野獣』デュエットソングMV解禁!

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣(ダン・スティーヴンス)と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣。その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか――

美女と野獣 メイン

映画『美女と野獣』は、同名ディズニー・アニメーションを実写映画化する作品。公開2週目もその勢いは衰えず『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ジュラッシク・ワールド』『アベンジャーズ』に次ぐ歴代4位の記録となる脅威の興行成績で2週連続NO.1に輝いた。また、日本などまだ公開していない国があるにもかかわらず、全世界興行収入は既に7億ドルを超え、他作品を大きく引き離し2017年の世界興行収入トップに踊りでた。※BOX OFFICE MOJO調べ

主人公・ベル役をエマ・ワトソンが、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子をダン・スティーヴンスが演じるほか、ガストン役にルーク・エヴァンス、ルミエール役にユアン・マクレガー、ポット夫人役にエマ・トンプソン、コグスワース役にイアン・マッケランなど、実力派スターが脇を固める。日本語吹替版では、昆夏美、山崎育三郎らが声の出演を果たす。メガホンをとるのは、ミュージカル「ドリームガールズ」や「シカゴ」を手がけたビル・コンドン監督。

このたび本作の日本語吹替版キャスト、ベル役の昆夏美と野獣役の山崎育三郎が歌う日本版デュエットソングのミュージック・ビデオが解禁となった。

美女と野獣

アリアナ・グランデとジョン・レジェンドによる主題歌「美女と野獣」のミュージック・ビデオ再生回数は2週間で3,000万回を突破し、15ヶ国のiTunesで1位にランクイン。その本楽曲の訳詞を『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を生み出した高橋知伽江が担当。さらに、アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド版より柔らかなメロディで、より歌いやすいアレンジが加えられている。

今回解禁となったミュージック・ビデオは、ベルと野獣が互いの内面を理解し愛を育てていく様子をとらえたシーンに、昆夏美と山崎育三郎の歌声がマッチし、よりドラマチックなものに仕上がっている。

映画『美女と野獣』は、2017年4月21日(金)より全国ロードショー。

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

映画『美女と野獣』美しき、珠玉のエンドソングPV
アリアナ&レジェンド「美女と野獣」MV、美しき響演
ベルと野獣の愛に…映画『美女と野獣』本予告解禁!
世界で唯一!実写版『美女と野獣』日本オリジナルビジュアル解禁
実写版『美女と野獣』日本公開日が決定!ティザーポスターも解禁

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com