スピルバーグ監督最新作『BFG』特報映像が解禁!カンヌからのレポも到着

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント カンヌ国際映画祭2

そして、本作は、カンヌ国際映画祭にて現地時間5月14日(土)にワールドプレミア上映され、スピルバーグ監督や主演のマーク・ライランスら、豪華ゲストたちが華やかなレッドカーペットに登場した。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント カンヌ国際映画祭6

スピルバーグ監督は近年シリアスな作品を撮り続けている中でファンタジー作品を選んだことについて「想像の中の世界をストーリーとして語るということをしてみたかったんだ。歴史的な映画を作るとき、歴史の事実を正しく伝えるためにこのような想像力は横におかなければならない。しかし、今回の作品はそういう規制がなく、自由な形で展開できた。若いフィルム・メーカーに戻ったような気持ちになったね」と34年前にメガホンを取った『E.T.』を思い起こすフレッシュな気持ちで挑んだ作品であると述べた。

また、今作のような素晴らしい作品を撮り続けることについて「僕はいつも良いストーリーを追い求めているんだよ。ときには子供達の顔を見てピンとくることもある。僕はまさにこの『BFG』の原作を子供達のために読んであげていたんだ。そのときに子供達の反応でよくわかるんだよ。この物語は子供達の心をしっかりと掴む美しい物語だから、原作の世界をもっと広げられると思ったんだよ」と名作を生み出す秘訣は意外にもありふれた日常の一コマにあると語った。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント カンヌ国際映画祭5

スピルバーグが認めた“奇跡の新人”ルビー・バーンヒルは人生で初めての報道陣を前にやや緊張した面持ちをみせるも「今回の映画は初めての大作です。子供のTVショー番組にでたことはありましたが、今回は本当に夢のような経験をしました。今、こうしてカンヌ国際映画祭に来ているなんて、すごい経験だと思います。やったー!って感じ」と自ら小さなガッツポーズをし周りの拍手を誘うと共に天真爛漫な笑顔を見せ、照れながらもしっかりとコメント。隣に座るスピルバーグ監督はルビーの頭を撫で、温かく微笑ましい会見となった。

映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』は2016年9月17日(土)全国ロードショー。

Photo:CANAL+ / ORANGE / AFFIF

関連リンク

スピルバーグが、少女と“やさしい巨人”の物語を映画化!ビジュアルを公開
業界初!タテ型映像を使った予告解禁―映画『キング・オブ・エジプト』
あなたは必ずダマされる―『グランド・イリュージョン』続編、予告解禁!
バットマンやスーパーマンに投獄された悪党が主役『スーサイド・スクワッド』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com