『ブラック校則』メインビジュアル解禁!主題歌はSexy Zone新曲「麒麟の子」

【メインビジュアル&主題歌】
『ブラック校則』
2019年11月1日(金)全国公開

佐藤勝利(Sexy Zone)と髙橋海人(King & Prince)が、生徒を必要以上に縛り付ける理不尽なブラック校則に立ち向かう高校生を演じる映画『ブラック校則』のメインビジュアルと主題歌情報が解禁された。

無造作なペイントと殴り書きされた「ブラック校則」の文字が圧倒的インパクトを放つメインビジュアル。2人の力強い眼差しからは、困難にも負けずに突き進む、青春を取り戻す戦いへの強い決意が伝わってくる。真っ赤なペイントに上書きされた「明日を、塗り替えろ。」とメッセージが記されたコピーはまるで、「ブラック校則」に抗い自由を勝ち取ろうとする彼らの魂の叫びのようでもある。

そしてこのたび、主題歌がSexy Zoneの新曲「麒麟の子」に決定した。彼らにとって通算17枚目のシングルとなる楽曲は、“現状を打破して自由を掴もう”というリアルなメッセージと力強いサウンドが特徴的な作品(10月23日発売)。初の単独主演を務める佐藤の背中を大きく後押しする。

さらに11月1日の劇場公開に先がけ、10月14日からは日本テレビにて連続ドラマ、Huluでもオリジナルドラマがスタート。映画、ドラマ、Huluのすべてが完全新作のストーリーで、それぞれが絡み合い横断的に展開しながらも、どこから観ても楽しめる新しい青春ストーリーになっている。

ストーリー

クラスの最底辺を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。
1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

公開情報

『ブラック校則』
【映画】11月1日(金)全国公開
【ドラマ】10月14日(月)深夜24:59~日本テレビにて放送スタート
【Hulu】10月14日(月)よりオリジナルストーリー配信
出演:佐藤勝利(Sexy Zone) 髙橋海人(King & Prince)
モトーラ世理奈 田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)箭内夢菜 堀田真由 葵揚 水沢林太郎
成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀 / 光石研 でんでん / 薬師丸ひろ子
脚本:此元和津也 監督:菅原伸太郎 企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム 配給:松竹

他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com