スティーヴン・キングの新作スリラー映画『セル』予告解禁!

スティーヴン・キングが脚本を手掛けたサバイバル・スリラー、映画『セル』より予告映像が解禁となった。

スティーヴン・キング自ら脚本手掛ける『セル』予告映像

コミック作家のクレイ(ジョン・キューザック)は、ボストンの空港から別居中の妻と息子へ電話を掛けるが、携帯の充電が無くなってしまい、話途中で切れてしまう。すると、携帯で話していた周囲の人々が突然暴徒化し始め、一瞬にして空港はパニック状態に。何とか地下鉄へ逃げ込んだクレイは、車掌トム(サミュエル・L・ジャクソン)と少女アリス(イザベル・ファーマン)の協力を得て、妻と息子が住むニューハンプシャーを目指す。一体、何が起きているのか?何故、人々は狂っていくのか――

セル メイン

映画『セル』は、『キャリー』『シャイニング』などで知られるスティーヴン・キングが自ら脚本を手掛けたサバイバル・スリラー。携帯電話を使用していた人々突如変貌した“奴ら”から逃げ惑う人間たちの姿を描く。

主人公のクレイを務めるのは、本作で製作総指揮も務めるジョン・キューザック。また、仲間のトムをサミュエル・L・ジャクソン、紅一点のアリスにをイザベル・ファーマンが演じる。メガホンを取るのは『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ監督。

このたび本作より、予告映像が解禁となった。

セル ポスター

映像には、携帯電話を使用していた人々が突然“奴ら”へと変貌し、人々を襲い始める映像や、荒廃した街でクレイ、トム、アリスが“奴ら”から逃げ惑う姿が捉えられている。

映画『セル』は2017年2月17日(金)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国ロードショー。

(C)2014 CELL Film Holdings, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

人間を狂わせるウイルスが蔓延…メキシコ製パニックスリラー『ダークレイン』
韓国発、サバイバルアクション映画『新感染』公開決定&特報映像解禁
大人の恋の物語…ジャン・デュジャルダン主演『おとなの恋の測り方』特報映像
トランプ大統領誕生への追い風。セクスティングという性癖で凋落した1人の男
アルゼンチンで6週連続トップ10入り!映画『エンド・オブ・トンネル』

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事