スパイダーマンがアベンジャーズにも登場?!ソニーとマーベルが提携を発表

米ソニー・ピクチャーズエンタテイメントが、マーベル・スタジオズとパートナーシップの締結を発表した。これにより、スパイダーマンがマーベル・シネマティック・ユニバースに合流し、「アベンジャーズ」シリーズへの登場も期待される。

スパイダーマンはまずマーベルの映画に登場し、その後スパイダーマン最新作(2017年7月28日 全米公開予定)に主演する予定。トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドに続く3代目のスパイダーマンを起用する。

マーベル映画へ登場できなかったスパイダーマン

マーベルコミックの中では、あるキャラクターが別タイトルに登場することが頻繁に起こるが、これまでソニー・ピクチャーズエンタテイメントが映画化権を持つ「スパイダーマン」がスクリーン上でマーベル・スタジオズの映画タイトルへ出演するのは困難だった。スパイダーマンが初登場するマーベル作品は「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー(原題)」になるのではないかと複数のメディアが予想している。

最新作のプロデュースは、マーベル・スタジオズを率いるケビン・フェイグと、先頃辞任を表明したソニー・ピクチャーズエンタテイメントの会長、エイミー・パスカルが手がける。

ディズニーの公開予定日も変更

またディズニーは、スパイダーマンの公開日を2017年7月28日に設定したことで、マーベル作品の全米公開予定日の変更を発表した。変更内容は以下の通り。

マイティ・ソー3:ラグナロク(原題)
2017年7月28日から2017年11月3日へ

ブラック・パンサー(原題)
2017年11月3日から2017年7月6日へ

インヒューマンズ(原題)
は2018年11月から2019年夏へ

キャプテン・アメリカ シビル・ウォー
2016年5月から2018年11月へ

(サムネイル:© 2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries.)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事