真木よう子主演・映画『脳内ポイズンベリー』にクリープハイプが楽曲提供!

2015年5月9日(土)全国東宝系にて公開となる真木よう子さん主演・映画『脳内ポイズンベリー』の主題歌にロックバンド、クリープハイプが書き下ろし楽曲を提供することが決定した。

独特の歌詞が人気のクリープハイプが書き下ろし

クリープハイプは2001年結成の男性4人組ロックバンド。ボーカル尾崎世界観さんのハイトーンボイスと彼の持つ独特な歌詞の表現力が特徴的。

メジャー3rdシングル『憂、燦々』が、蒼井優さんが出演する資生堂『アネッサ』のCMソングに採用され、ファンならずとも注目度が上がっている。2015年3月1日(日)まで全国ライブハウスツアー中で、2015年3月21日(土)からの全国ホールツアーも控えている。

本作に書き下ろした楽曲のタイトルは『愛の点滅』。ギター・ボーカルの尾崎世界観さんは

「映画が終わった後に、お客さんが気持ちよく席を立てるように、疾走感が出るアレンジを心掛けました。曲が終わるまでは椅子に座っていて欲しいという願いを込めて」

とメッセージを寄せる。

リリースは未定だが、Instagramのバンド公式アカウント(@creep_hyp)にて、『愛の点滅』の歌詞がメンバーの手によって1日1フレーズずつ公開されているから、要チェックだ。

奇想天外な新感覚恋愛物語『脳内ポイズンベリー』

真木よう子 脳内ポイズンベリー

映画『脳内ポイズンベリー』は2015年5月9日公開。主演の真木よう子さんをはじめとして、西島秀俊さん、神木隆之介さん、吉田羊さん、桜田ひよりさん、浅野和之さんらなど注目の実力派俳優が出演。監督は『ストロベリーナイト』シリーズの佐藤祐市監督。

原作は、新しい視点の恋愛ドラマとして話題になった『失恋ショコラティエ』の水城せとなさんの作品で、2010年2月号より集英社『Cocohana』にて現在連載中。
等身大のアラサー女子が7歳下の男性に恋をし、さらに年上の男性も出現して三角関係に…と、よくあるラブストーリーかと思いきや、主人公の葛藤が、脳内世界につながり、それぞれの役割を持つ脳内メンバーが会議を巻き起こす!という奇想天外な新感覚ラブストーリー。

映画『脳内ポイズンベリー』公式サイト

クリープハイプInstagram

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事