小動物の視点で描かれた映画『小さな世界はワンダーランド』の公開が決定

小さな世界はワンダーランド 映画

シマリスとスコーピオンマウスという小動物の視点を通して描かれた映画『小さな世界はワンダーランド』が2015年初夏より全国で公開されることが決定した。

世界最高峰のネイチャードキュメンタリーを制作するBBCアースが、ピクサー・スタジオとタッグを組んで送る『ドラマチック・ドキュメンタリー』という新ジャンルに、期待が高まる作品だ。

小動物の成長を描くドキュメンタリー映画

小さな世界はワンダーランド 映画

『小さな世界はワンダーランド』の制作を手がけるBBCアースは『アース』『ライフ-いのちをつなぐ物語-』『ネイチャー』など数々のネイチャードキュメンタリーを最新機材を駆使して描いてきたブランド。
本作ではピクサー・スタジオの協力を得たことで、最高峰の自然描写に加え2匹の小動物の視点を通して描かれるハートフルなストーリーを楽しむことができる。

物語は原生林に住むシマリスと、砂漠に暮らすスコーピオンマウスが大人へと成長するために大自然の中へと旅立つところから始まる。

大自然で暮らす色鮮やかな生き物たちとの出会いだけでなく、オオカミやクマそしてハンターなどの天敵や厳しい自然環境などを乗り越える小動物たち。

おとぎ話の世界のような大自然の中で成長する彼らを描いた最高画質の映像は、大人から子供まで楽しむことができそうな作品だ。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事