「人生で一番嬉しかった」片岡愛之助がドラクエ最新作でボスキャラを演じる

いよいよ2015年2月26日(木)に発売が迫るシリーズ最新作『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』ボスキャラの声を、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが演じている事が発表された。

片岡愛之助

昨年は仮面ライダーや妖怪ウォッチ、そして『マザー』ではホラー漫画界の巨匠 楳図かずお先生役まであくなきチャレンジが話題となっている片岡愛之助さん。

ご自身も大ファンで初代から全作をプレイしているというドラクエシリーズへの出演には、思わず「人生で一番嬉しかったといっても過言ではありません!」と語り「子供のころからずっとプレイしている大好きな『ドラゴンクエスト』に出演させていただけるだけでも嬉しいのに、まさかボス役だとは!」と大興奮。

片岡愛之助

片岡愛之助さん演じるヘルムードは、闇の一族、最強にして最後の王。人間と共存していたモンスター達を惑わし、反乱を起こさせた元凶…という恐るべきキャラクター。

「ヘルムードは、冷酷・冷徹でありながら内に秘められたものを持っているボスです。彼の内側から湧き上がるようなものを、声の演技で表現出来ていたら嬉しいです。」と自身の役について語っています。

片岡愛之助

公開されたインタビュー動画では、ボイス収録現場での熱演やインタビューなども楽しめます。

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』は、2015年2月26日発売!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事