松尾スズキ×松田龍平 映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』予告編解禁

松尾スズキと松田龍平が『恋の門』以来10年ぶりにタッグを組んだ、2015年4月4日公開の映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の予告編が公開となった。

さらに、OKAMOTO’Sによる主題歌『ZEROMAN』も一部聴くことが出来る。

いがらしみきお原作『かむろば村へ』映画化作品

映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』は、小学館『ビックコミック』で連載されていた、いがらしみきお原作のコミックス『かむろば村へ』が映画化されたもの。
松たか子、阿部サダヲ、二階堂ふみ、片桐はいり、西田敏行ら豪華で個性派なキャストにも期待が集まる。

ジヌよさらば 松田龍平 映画

松田龍平演じる元銀行員の”タケ”はお金恐怖症。都会の生活で、現金に触るだけで失神してしまうという前代未聞の深刻な状態に陥った彼は、仕事を辞め “ジヌ(東北地方の方言でお金のこと)”を一銭も使わない生活を送るため、過疎化が小さな寒村・かむろば村へやってくる。ところがそこで暮らす村人たちは、村長(阿部サダヲ)をはじめとした、ひと癖もふた癖もある、あまりにも濃く不思議な人々ばかり。なんとか村での生活に慣れたその頃、村に怪しい風体の男・多治見(松尾スズキ)がやってきて――

ジヌよさらば 松尾スズキ 映画

今回到着した予告編では、お金恐怖症の”タケ”がキャラクターの濃い村人たちに翻弄されながらも、自らの生き方をつかみとろうとする姿が独特のテンポで描かれおり、初解禁となったOKAMOTO’Sの手掛ける主題歌『ZEROMAN』の疾走感がより一層映像を盛り上げる。

映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』は2015年4月4日公開。

映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』公式サイト

(画像は予告篇動画より)

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事