モンティ・パイソンのテリー・ギリアム監督最新作映画『ゼロの未来』公開決定

イギリスのコメディグループ“モンティ・パイソン”のメンバーであり、これまで数々の傑作映画を世に送り出したテリー・ギリアム監督の最新作映画『ゼロの未来』が、2015年5月16日(土)より公開される。

人生とは?本当の幸せとは?

ゼロの未来 映画

舞台はコンピュータに支配された近未来。
主人公の天才プログラマー、コーエンは人生の謎をとく数式「ゼロ」の解明に挑んでいた。
孤独な彼の前に現れた魅力的な女性ベインスリーとの恋、そして「ゼロ」の秘密を知るもう一人の天才・ボブとの友情。
これらの人々との出会いを通じ、今まで孤独に生きてきたコーエンは徐々に本当の幸せの意味を知っていくが…。

主人公コーエンを演じるのは、アカデミー賞助演男優賞に二度輝いた名優クリストフ・ヴァルツ。
さらに『海の上のピアニスト』など多数の映画で活躍しているメラニー・ティエリー、『ハリー・ポッター』シリーズに出演のデヴィッド・シューリスといった豪華キャストがそろっている。

豪華キャスト陣による不思議な世界観に、秋葉原にインスパイアされたと言うテリー・ギリアム監督のユーモアあふれる演出がどう活かされているか、注目の作品だ。

映画『ゼロの未来』公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com