映画『スティーブ・ジョブズ』の予告編が公開!主演はマイケル・ファスベンダー

映画『スティーブ・ジョブズ』の予告編が初めて公開された。本作は、Apple社の共同創設者の一人、スティーブ・ジョブズ本人の公認による同名の伝記を映像化した作品となる。

ジョブズの伝記映画、10月9日にアメリカで公開決定!

スティーブ・ジョブズ
※画像は予告動画のキャプチャー

映画『スティーブ・ジョブズ』は、Apple社の創設者として名高いスティーブ・ジョブズの半生を切り取った作品だ。原作は、ウォルター・アイザックソンによる伝記。過去にもスティーブ・ジョブズを描いた作品はあるが、ジョブズ本人が取材に全面協力した”本人公認”の記録の映画化となる。

製作陣として、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督、脚本には『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが参加している。ジョブズを演じるのは、『それでも夜は明ける』のマイケル・ファスベンダー。他にも、セス・ローゲン、ケイト・ウィンスレット、ジョン・スカリーが、ジョブズと関わりの強い人物を演じる。

今回、初めて公開されたトレーラーは約1分。準備の進む舞台上から空っぽの客席を眺める男の背中が映し出され、最後におなじみの黒のタートルネックで壇上に立ち、聴衆からの歓声を浴びるジョブズの姿で終わっている。

映画『スティーブ・ジョブズ』は、2015年10月9日にアメリカで公開予定。日本での公開日は、残念ながらまだ明らかになっていない。

関連リンク

YOSHIKIやJが登場…hideドキュメンタリー映画・新トレーラー映像公開
“アラナイ”女性達の経済成長ドキュメンタリー映画『シャーリー&ヒンダ』
スライ・ストーンを追ったドキュメンタリー『スライ・ストーン』の公開が決定!
20世紀の偉大な歌姫マリア・カラスの伝記映画、ニキ・カーロ監督が製作
弾圧、焼身抗議…チベットの今を知る映画『ルンタ』の公開日が決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事