『ハリー・ポッター』最新作の日本公開が決定!ローリング脚本家デビュー作

シネマズ 洋画ニュース

世界中で大人気の『ハリー・ポッター』シリーズの最新作が2016年に日本公開となることが明らかとなった。3DおよびIMAXシアターで上映予定。

最新作のタイトルは『Fantastic Beasts and Where to Find Them(原題)』で、シリーズ4作品でメガホンをとったデイビッド・イェーツ監督がメガホンをとる。制作は全8作品を手がけたデイビッド・ヘイマンで、原作者のJ・K・ローリングが、本作で脚本家デビューを果たす。

映画『彼女と博士のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞に輝いた俳優エディ・レッドメインが、シリーズに登場する教科書『幻の動物とその生息地』の著者で、魔法界では魔界動物学の権威として知られる人物、ニュート・スキャマンダー役を演じる。

J・K・ローリングの脚本家デビュー作ともなる本作。人気シリーズとあって、ファンならずとも公開が待たれる。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com