全世界待望の『ロッキー』シリーズ最新作『クリード2』公開決定!特報も解禁

©2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

『ロッキー』シリーズNo.1ヒットとなった『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード2』が、2019年1月11日(金)より日本公開されることが決定。特報映像が解禁された。
 
2015年に公開された『クリード チャンプを継ぐ男』は、アドニスとロッキーの世代を超えた友情、リアルでダイナミックなファイトシーン、ひたむきに夢を追い求める姿が共感を呼び大ヒット。円熟した演技を披露したシルベスター・スタローンがゴールデン・グローブ賞【助演男優賞】に輝いたことも大きな話題となった。

『クリード2』は、主人公アドニスとその師匠ロッキーの前に新たな最強の宿敵が登場する。挑戦状を突きつけるのは、33年前に公開された『ロッキー4/炎の友情』(1985年)で、アドニスの父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクトル。同作で、ドラゴとのエキシビジョンマッチに挑んだアポロ・クリードは、猛烈なパンチを浴び続け、帰らぬ人となってしまった。

自分に代わって挑戦を受けたアポロを失ったロッキーは、無謀な戦いを止められなかったことを悔やみ続ける。そして、親友アポロの雪辱を果たすために戦うことを決意したロッキーは、ファイトマネーはゼロ、アウェイでの非公式試合という最悪の条件でファイトを受け入れ、殺人的なパワーを持つドラゴとの15ラウンドの死闘の果てに、遂にロッキーがアポロの雪辱を果たしたのだが……。

解禁された予告編は、カウンターパンチを食らったアドニスがリングに倒れ込む衝撃的なシーンで幕をあける。場面は一転して病室へ。呼吸器をつけてベッドに横たわるアドニスを、「あなたが勝ったのよ、分かる?」と妻となったビアンカが見守っている。「俺は過去の人間だが、お前には未来がある」――エイドリアンの墓前でアドニスに対する想いを語るロッキーの声に重なって、新たな家族の誕生に歓喜するアドニスと妻の姿が映し出される。

本映像のハイライトは、アドニスとロッキーの前に現れる最強の挑戦者。ロッキーは、「お前と違って“あの男”は捨て身で来る」と警告するが、アドニスは「やると決めた」と一歩も引かない。「そう言ったお前の親父は俺の腕の中で死んだ。あの男は危険すぎる」と父の死までも持ち出したロッキーに反発するアドニス。大きなプレッシャーを跳ね飛ばすために厳しいトレーニングに励み、遂に運命の試合を迎える。

出演は、主人公アドニスを『クリード チャンプを継ぐ男』、『ブラックパンサー』と話題の大作への出演が続くマイケル・B・ジョーダン、ロッキー役を引き続きシルベスター・スタローンが務める。さらに宿敵イワン・ドラゴをドルフ・ラングレン、その息子にして今作の対戦相手ヴィクトル・ドラゴにはフローリアン・ムンテアヌが起用された。また、前作同様、ビアンカ役のテッサ・トンプソン、養母役のフェリシア・アシャッドらが顔を揃える。監督は、次世代の若き才能に託すべきだと考えたスタローンによって大抜擢された新鋭スティーブン・ケープル・Jr.が務める。

関連記事

ロッキーシリーズの新シリーズ『クリード チャンプを継ぐ男』。ラストの試合シーンにすべての熱が集約
『ロッキー』シリーズの快作スピンオフ映画『クリード チャンプを継ぐ男』
「クリード チャンプを継ぐ男」伝説の名画「ロッキー」がまた新たな伝説を作り出す
年末年始は何を見よう?『クリード チャンプを継ぐ男』は寒さを吹っ飛ばす熱き映画だ!
ジョーのあした」の辰吉丈一郎が「クリード」を見たら、どんな感想をもらすだろう?ー「役に立たない映画の話」2

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com