ピエロの衣装が脱げない!子食いピエロホラー映画『クラウン』の公開が決定

ホラー映画『クラウン』が2015年3月21日(土)より公開されることが決定した。

『ホステル』シリーズや『ラスト・エクソシズム』などを手掛けたイーライ・ロスが制作を手掛ける『クラウン』は、残虐な子食いピエロの物語を描いたホラーとなっている。

映画 クラウン ピエロ イーライ・ロス

脱げなくなったピエロ衣装

息子の誕生日にピエロ(クラウン)の衣装を着てお祝いしていた父ケント。
なぜだか衣装が脱げなくなり、さらに衣装が徐々に肉体と同化していってしまう。
呪われたピエロの衣装はかつて子供達をむさぼり食っていた悪魔・クロインに由来するものだったのだ。

子食いピエロという設定も怖いが、衣装が脱げなくなって悪魔化していくのがかなり怖い。
また、徐々に悪魔と化していく父とその息子、残虐ながらも悲しいストーリーに注目したい。

フェイクのつもりが本物の映画に

実はこの映画、もともとは映画学校の学生によってYouTubeに投稿されたフェイク映画の予告編だった。

こちらがそのフェイク映画予告編だ。

フェイク映画のクレジットに名前を使われたイーライ・ロスさんが、制作した学生にコンタクトを取り、本物の映画として公開されることになったという異色作なのだ。

ストーリー・残虐性・制作過程のすべてにおいて話題となりそうな映画『クラウン』。我々にどんな恐怖を与えてくれるのか期待が高まる作品だ。

『映画 クラウン』公式サイト

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事