「俺、ちょっと大人になっちゃったのかな…?」山田裕貴『デメキン』インタビュー動画&初解禁カット公開

2017年12月2日(土)公開の映画『デメキン』から、山田裕貴の動画インタビューと初出し場面写真が到着。

このニュースのポイント

・映画『デメキン』から、厚成役・山田裕貴の動画インタビューが到着
・山田裕貴は2017年映画だけで12本に出演の人気俳優
・映画『デメキン』は12月2日(土)公開

『デメキン』についての記事を読む

『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』、『二度めの夏、二度と会えない君』、『闇金ドッグス6&7』、『トモダチゲーム劇場版FINAL』、『亜人』、『あゝ、荒野』など映画だけでも12作公開作のある人気俳優、山田裕貴。

整ったルックスながら、クセの強い役柄もこなすカメレオン俳優として出演作を重ねる山田裕貴が、芸人・佐田正樹の実話を基にしたホンモノ青春グラフィティー『デメキン』(12月2日公開)で暴走族役を好演している。

本作は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。

原作は、2009年3月22日に発売された同名小説。2010年3月19日より始まった、ヤングチャンピオン連載中の「デメキン」は、シリーズ累計発行部数180万部を突破の大人気コミックスとなっている。

山田は、健太郎演じる主人公・佐田の親友である厚成役で出演。山田といえば、ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」のヒロインに恋する、情にもろい青年・金ちゃん役や、『闇金ドッグス』シリーズのアンチヒーローというべき闇金屋の安藤忠臣役など、キラキラ映画から闇金映画まで、多岐にわたるジャンルのさまざまな役柄に挑戦してきている。

そして、『デメキン』では暴走族役。健太郎のファンと共に悲鳴をあげたくなる本格的な喧嘩シーンも登場する。

本映像で山田は、「現場が進むにつれて熱くなった。役がのりうつって普段の生活でも口が悪くなった。歩き方が変わった」と語り、本編ではアドリブのセリフも多い。

さらに、熱いものを思い出させてくれる役だったとも振り返り、映画公開への期待が高まるインタビュー動画になっている。

映画『デメキン』 2017年12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー。

(C)よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
(C)2017 映画『デメキン』製作委員会

関連記事

映画『闇金ドッグス6』山田裕貴インタビュー。理想の夫婦像は“超バカップル”!?
青春映画としてもグッとくるものになった─『デメキン』佐藤現プロデューサー独占インタビュー
元暴走族芸人の半生をイケメンが!映画『デメキン』主演・健太郎インタビュー
映画『デメキン』現場レポート。作品をより楽しめる撮影の裏側をお届け!
山田裕貴も齋藤飛鳥もクランクアップで号泣!『あの頃、君を追いかけた』台湾記者会見レポ!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com