長澤まさみ&高橋一生が夫婦役。dTV、新TVCM

長澤まさみと高橋一生が夫婦役をつとめる、映像配信サービス「dTV」の新テレビCM「ふたりをつなぐ物語」篇の放送が、本日2017年2月15日より開始された。

長澤まさみ×高橋一生「dTV」新CMオンエア開始

dTV 「ふたりをつなぐ物語」篇 メイン

このたび製作された映像配信サービス「dTV」の新テレビCM「ふたりをつなぐ物語」篇は、物理的な距離や時空を越え、映像エンターテイメントの力で世界中の誰とでもつながることができるというメッセージが込められたもの。宇宙飛行士になる夢を実現させて宇宙ステーションに滞在する妻と、東京の街で働きながら妻の帰りを待つ夫という、遠く離れて暮らす夫婦の心の交流を描く。

妻役に『散歩する侵略者』『銀魂』などの公開が控える長澤まさみ、夫役に『3月のライオン』の公開が控える高橋一生を迎える。長澤まさみは自身初となる宇宙飛行士役で無重力空間を浮遊するワイヤー撮影に挑戦している。テーマ曲は、ブルーノ・マーズの「Talking To The Moon」。

今回の発表にあわせて、長澤まさみ、高橋一生からのコメントがシネマズに到着している。

長澤まさみ/妻役

dTV 「ふたりをつなぐ物語」篇 長澤まさみ

(今回のCM企画を聞いた時の感想は?演じる上で意識したことはありますか?)
私が宇宙飛行士の役だと最初に聞いた時は、ちょうど宇宙博の展示を見に行ったばかりだったので、宇宙に縁があるのかなって嬉しい気持ちになりました(笑)。また、宇宙自体も以前に比べてより近い存在になっていて、遠くない未来に自分も出会うことができるようになるのかなと思いました。演じる上で意識したのは、ある夫婦のごく普通の、普遍的な日常を描いているストーリーなので、今回高橋さんと一緒に撮影をすることは出来ませんでしたが、(高橋さん演じる)旦那さんを想い浮かべながら、そしてこういう夫婦はどんな感じなんだろうと想像し、夫婦としての思いやりを上手く出せたらなと思いながら演じました。

(実際に撮影してみた感想は?)
実際に撮影してみて、体をつられて無重力空間にいるという設定はとても大変でした。無重力に見えるように、体の動きを作らなければならなかったので、中々ハードな撮影でした(笑)。ただ、衣装やセットも含めて、世界観が非常に作り込まれていたので、すんなり状況を受け入れて入り込むことができたかなと思います。やっぱり衣装やセットの力っていうのは凄いなと思いました。

高橋一生/夫役

dTV 「ふたりをつなぐ物語」篇 高橋一生

(今回のCM企画を聞いた時の感想は?演じる上で意識したことはありますか?)
とても物語がしっかりしている素敵な作品だと思いながら画コンテを読んでいました。そんな素敵な作品の一部になれて、嬉しかったです。

(実際に撮影してみた感想は?)
セットもとても作りこまれていて作品の中に没入できるようなアイテムがたくさんありました。奥さんが宇宙飛行士なので、宇宙に関する本や辞典だったりが部屋の中にたくさんあって、離れた場所で待つ寂しさを感じることができたと思います。


CM動画、ならびにメイキング映像は特設サイトにて視聴可能。

dTV「ふたりをつなぐ物語」特設サイト
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004060

画像ギャラリー

関連記事

CM特設サイト|dTV
高杉真宙、第二の侵略者に!黒沢清監督、長澤まさみ主演『散歩する侵略者』
実写版『銀魂』主要キャスト共同制作!「銀魂音頭 お正月篇」解禁
神木隆之介&高橋一生、共演場面が到着!映画『3月のライオン』
斎藤工監督、長編デビュー作『blank13』ゆうばり国際で上映決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事