ハリー・スタイルズはいかに俳優デビューを果たしたのか?『ダンケルク』の実力と評価とは?

(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

12月20日(水)より『ダンケルク』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始される。

本作は、トム・ハーディー、ケネス・ブラナー、マーク・ライランスなど豪華俳優陣と共に活動休止中のワン・ダイレクションのメンバーのハリー・スタイルズが映画初出演を果たし大きな話題を呼んだ。現在はソロ活動でアーティストとして活躍し、12月7日(木)、8日(金)にはソロとして初の来日公演を行ったハリー・スタイルズ。

アーティストとして活躍する一方、本作での俳優としての実力や評価はどうだったのか。彼の俳優デビューについて振り返る。

ダンケルク メイン

(C)2017 Warner Bros. All Rights Reserved.

映画『ダンケルク』でワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが俳優デビュー。このニュースが駆け巡ったのは、撮影が始まる2カ月前の2016年3月。そして、今年7月に全米公開、9月には日本でも劇場公開し、世界各国で大ヒット。最も有名な新人俳優ハリー・スタイルズを、世界中が目の当たりにした。

そもそも彼の『ダンケルク』出演が決まったのは、ワン・ダイレクションの活動休止決定後のこと。世界中の女性たちを熱狂させる人気グループの活動休止はファンに大きな衝撃を与えたが、その後まもなくメンバーたちはソロ活動を意欲的に開始。ハリーもアーティストとしてアルバム制作に励むのと同時に、俳優として映画に出演する道を選んだ。

しかも、初めての出演作となったのが、映画界を代表する名匠クリストファー・ノーランの監督作というのが心憎い。ハリーほどの有名スターが一俳優としてオーディションに参加し、ノーラン監督の心をとらえたという経緯からも本気度が感じられる。

そのノーラン監督が「オーディションでのハリーを見てぴったりだと思った」と語る役柄は、イギリス軍の若き兵士アレックス。第二次世界大戦の激戦地となったフランスの町ダンケルクからの脱出を望むアレックスは、祖国への帰還を目指す過程で同年代の兵士トミー(フィオン・ホワイトヘッド)と出会い、行動を共にするようになる。

徹底したリアリズムで描かれた本編が綺麗事では済まされないものになっているのと同じように、アレックスも正義感に燃えるだけの兵士ではない。生き抜くために非情さを見せることもあれば、残酷なまでにがむしゃらになることも。そんなアレックスの人間らしさを、ハリーは驚くほど誠実に、繊細に演じ上げている。若手からベテランまで多数の英国俳優たちが緻密な群像劇を織りなし、彼らのアンサンブルに絶賛の声が集まる中、役者ハリーに対する評価も上々。

「デビュー作とは思えなかった」「想像していた以上に素晴らしい役者ぶりだった」などなど、ワン・ダイレクションでの彼に注目していたファンからも、そうではない人々からも、称賛の声が上がっている。

現在はアルバムを引っ提げてのワールドツアーに専念しているハリーだが、彼の次なる出演作を見たいと願う声は多い。おそらく本人も役者の仕事に楽しさを見出しているはずなのだが…。そう思わずにはいられないほど、『ダンケルク』での彼は輝きを放っている。

〈Text:渡邉ひかる〉

『ダンケルク』デジタル&ソフト情報

2017年12月13日(水)デジタルセル先行配信開始
2017年12月20日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

『ダンケルク』には英国紳士たちのプライドが詰まっている
日本におけるIMAX歴史とIMAX版『ダンケルク』の魅力
『ダンケルク』は“観る”映画ではない。“体感する”究極の映画だ!
イギリスから見た2017年『ダンケルク』、フランスから見た1964年『ダンケルク』
『ダンケルク』感想、最高レベルの賛辞をこの映画に贈りたい

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com