「夜空と交差する森の映画祭」全ラインナップ決定!タイムテーブル&マップ発表

開催場所のシチュエーションを活かして一夜限りの幻想を作り上げる野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。今年は、サーキットとキャンプ場を併設した栃木県の森の中のモビリティテーマパーク“ツインリンクもてぎ”にて2018年10月6日(土)に開催される。この度、合計51作品の全ラインナップが決定し、タイムテーブルおよびワールドマップが公開された。

□「夜空と交差する森の映画祭2018」オフィシャルサイト

1:合計51作品の全ラインナップがついに決定!
新たに『赤色彗星倶楽部』など長短編映画7作品を発表

長編映画としては、現時点で発表している『ベイビー・ドライバー』『わたしはロランス』『秒速5センチメートル』『エターナル・サンシャイン』に続き、手島実優主演・武井佑吏監督の初長編作品『赤色彗星倶楽部』の上映が決定。くだらないことでも没頭し、仲間たちと過ごす平凡ながらも充実したかけがえない日々の時間が描かれた本作品。それぞれの思いを胸に60年に一度の赤色彗星との交差を見上げる…今年の森の映画祭の世界観である「交差」に相応しい作品が、映画祭のメインステージ最後を飾る。

また、短編映画としては、人気上昇中のYouTuberのシイナナルミ主演、MV監督として活躍中のコヤマタイガによる『優しい彼氏』など6作品を発表。これにより、全ラインナップ計51作品全ての上映作品が発表された。

今回発表の長編映画 全1作品

・武井佑吏監督『赤色彗星倶楽部』

今回発表の短編映画 全6作品

・渡猛監督『玉手箱』
・松本優紀監督『恋』
・串田壮史監督『声』
・吉尾祐紀監督『牛の後ろ』
・コヤマタイガ監督『優しい彼氏』
・荒川ちか監督『ドレスはあなたを今日一番の敵に向かわせる。』
※順不同

2:全4ステージでの映画上映タイムテーブルおよびワールドマップを発表

全ラインナップの発表に伴い、個性豊かな全4ステージでの上映タイムテーブルおよびワールドマップが公開。それぞれのステージでは長編映画や短編映画51本の上映、トーク企画3本が実施される。


3:アップリンクによるミニシアターにまつわるトークイベントの開催も決定

メインステージ「そのとき。」で映画の合間に行われる特別企画に、今年のサポーターである映画配給会社アップリンクによる特別トークの開催が決定。「ミニシアターって何?映画の配給宣伝、映画館運営についてお話します」 というタイトルで、アップリンク代表・浅井隆氏がトークを展開する。アップリンクは映画の配給宣伝、DVDの製造販売、出版のほか、奥渋谷に小さなカルチャースポット「アップリンク渋谷」を運営。2011年にデジタルカルチャーマガジン「webDICE」、2016年には動画配信サービス「アップリンク・クラウド」をスタートし、映画を中心とした様々なインディペンデント・カルチャーを発信し続けている。2018年12月には新たな映画館「アップリンク吉祥寺」をオープン予定のため、映画館作りのリアルタイムな話にも期待がかかる。

4:7店舗によるフード出店が決定。各種メニューも公開

映画祭の雰囲気に合わせた“フェス飯”も毎年の楽しみの一つ。今年は「発酵ジビエ汁」や「キューバサンド」、第18回ラーメンTRY大賞・まぜそば部門入賞店舗による「森の映画祭仕様ラーメン」など、ここでしか食べられないたくさんのフードが提供される。オールナイトの映画祭、食事も楽しみにしたい。

「夜空と交差する森の映画祭2018」概要

名称:夜空と交差する森の映画祭2018
日時:2018年10月6日(土) オールナイト開催 上映開始 18:30 / 上映終了 5:00
会場:栃木県 ツインリンクもてぎ ( 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 )
チケット:
早割入場券 9,800円(〜9/6) / 通常入場券 11,500円(9/7〜) ※いずれも1ドリンクチケット付き
ペアチケット 21,000円/グループチケット(4人まで入場可) 40,000円
駐車券 2,500円/品川発往復バスツアー 8,000円/
往復シャトルバス券(宇都宮駅⇔会場) 4,000円
グランピング券 33,000円〜 その他ログキャビンやテントサイト利用券なども販売予定
内容:映画上映ステージ4箇所(「ベイビー・ドライバー」など51本の長短編映画を上映)
飲食ブース / ワークショップ / テントサイト / その他会場演出やトークイベント等
アクセス:駐車場あり・品川からの往復バスツアー・宇都宮駅からの臨時シャトルバス
サポーター:UPLINK・CHUMS × Honda Access・AIGLE・Pinkoi・She is・Filmarks(フィルマークス)ほか
主催:森の映画祭実行委員会 (代表・サトウダイスケ)
公式サイト:http://forest-movie-festival.jp

夜空と交差する森の映画祭2018 全ラインナップ タイトル一覧

長編映画枠

1.エドガー・ライト監督『ベイビー・ドライバー』 ( 2017年 / アクション / 113分 )
2.ミシェル・ゴンドリー監督『エターナル・サンシャイン』( 2004年 / ラブロマンス / 107分 )
3.新海誠監督『秒速5センチメートル』 ( 2007年 / アニメーション / 63分 )
4.武井佑吏監督『赤色彗星倶楽部』 ( 2017年 / ドラマ / 82分 )
5.グザヴィエ・ドラン監督『わたしはロランス』 ( 2013年 / 168分 / ドラマ )

短編映画枠

1. 小原正至監督『AYESHA』 ( 2018年 / 6分 / アニメーション )
2. 松本動監督『公衆電話』 ( 2018年 / 16分 / ドラマ )
3. ArK (A.T.と近藤勇一のユニット)監督『IMC』 ( 2018年 / 16分 / ドラマ )
4. 森田博之監督『世界で一番最後の魔法』 ( 2018年 / 15分 / SF・ファンタジー )
5. 永井和男監督『霞立つ』 ( 2018年 / 20分 / コメディ )
6. 二羽恵太監督『MoBrain』 ( 2018年 / 3分 / SF・ファンタジー )
7. 磯部鉄平監督『予定は未定』 ( 2018年 / 27分 / ドラマ )
8. 秦俊子監督『映画の妖精 フィルとムー』 ( 2017年 / 8分 / アニメーション )
9. 田中晴菜監督『いきうつし』 ( 2018年 / 30分 / 恋愛 )
10. 佃光監督『ミズノの帰還』 ( 2017年 / 30分 / SF・ファンタジー )
11. 田中大貴監督『FILAMENT』 ( 2016年 / 30分 / SF・ファンタジー )
12. 高山康平監督『「コメディ」』 ( 2018年 / 15分 / コメディ )
13. 浅野光太郎監督『オクサワ珈琲店』 ( 2017年 / 5分 / ドラマ )
14. 西岡眞博監督『ニジェール物語』 ( 2017年 / 23分 / アニメーション )
15. 鈴江誉志監督『インスタントカメラ』 ( 2017年 / 15分 / ヒューマン )
16. 柴口勲監督『ひこうき雲』 ( 2014年 / 25分 / ヒューマン )
17. 西海一紗監督『一晩中』 ( 2017年 / 19分 / ドラマ )
18. 安藤恵哉監督『Rain』 ( 2016年 / 6分 / 恋愛 )
19. 今尾偲監督『太宰橋』 ( 2017年 / 21分 / 恋愛 )
20. 中野森監督『シンデレラのさえずりを聞け』 ( 2017年 / 19分 / コメディ )
21. 張大尉監督『カップケーキ』 ( 2018年 / 30分 / SF・ファンタジー )
22. 三宅美奈子監督『夜間飛行』 ( 2018年 / 25分 / ドラマ )
23. 藤原里歩監督『βカロテンはクズを救う。』 ( 2018年 / 29分 / ドラマ )
24. 堀井彩監督『想像してごらん』 ( 2018年 / 13分 / サスペンス・ミステリー )
25. 小野光洋監督『それでもおとめは荒野をめざす』 ( 2017年 / 17分 / ドラマ )
26. 市原俊幸監督『終の風』 ( 2018年 / 12分 / ドラマ )
27. 佃尚能監督『THE SEA』 ( 2018年 / 8分分 / ドラマ )
28. 竹中貞人監督『ZOB』 ( 2018年 / 11分 / SF・ファンタジー )
29. 遠藤健一監督『あの日の伝言』 ( 2018年 / 30分 / ドラマ )
30. 東かほり監督『土曜日ランドリー』 ( 2017年 / 6分 / ドラマ )
31. 渡猛監督『玉手箱』 ( 2018年 / 29分 / ヒューマン )
32. 松本優紀監督『恋』 ( 2017年 / 15分 / ドラマ )
33. 古川原壮志監督『なぎさ』 ( 2007年 / 18分 / ドラマ )
34. 小川徹也監督『上々』 ( 2018年 / 23分 / ドラマ )
35. 斉藤友和監督『夢色の木漏れ日』 ( 2017年 / 10分 / ドラマ )
36. 清水健斗監督『漂流ポスト』 ( 2017年 / 30分 / ヒューマン )
37. 近藤勇一監督『パンプキンレクイエム』 ( 2010年 / 15分 / SF・ファンタジー )
38. 串田壮史監督『声』 ( 2017年 / 10分 / SF・ファンタジー )
39. かげやましゅう監督『ファットボーイ・スリムガール』 ( 2017年 / 4分 / SF・ファンタジー )
40. 大石結介監督『RICE BALL』 ( 2017年 / 15分 / ドラマ )
41. 荒川ちか監督『ドレスはあなたを今日一番の敵に向かわせる。』 ( 2018年 / 20分 / ヒューマン )
42. 岡本和城監督『空蝉の夕』 ( 2018年 / 27分 / ヒューマン )
43. 田村祥宏監督『Bullying and Behavior』 ( 2017年 / 6分 / ドラマ )
44. ちばひなこ監督『ふゆとゆき』 ( 2017年 / 30分 / ドラマ )
45. 吉尾祐紀監督『牛の後ろ』 ( 2018年 / 30分 / ヒューマン )
46. コヤマタイガ監督『優しい彼氏』 ( 2018年 / 15分 / 恋愛 )

関連記事

「夜空と交差する森の映画祭」、『秒速5センチメートル』上映決定!今年もシネマズのトーク企画を実施!
サーキットで『ベイビー・ドライバー』上映!「夜空と交差する森の映画祭2018」第一弾ラインナップ発表
「夜空と交差する交差する森の映画祭2018」開催決定!今年の舞台は巨大サーキット…?!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com