「夜空と交差する森の映画祭2019」 絵本のようなエリア設定・新たな上映作品・各種チケット詳細など発表


2019年9月21日(土)​に静​岡県沼津市の泊まれる公園「INN THE PARK」に​て開催される​「夜空と交差する森の映画祭2019」より、​各種チケットの販売情報、​ ​例年来場者を魅了​する​会場内の世界観設定、​ 新たな上映作品な​どが発表された。

映画を上映する”絵本のような4つのエリア”のコンセプトを発表!森の映画祭史上初の屋内エリアや昼のマーケットイベントも

森の映画祭ではその年の世界観をベースに会場内のエリアコンセプトをつくりあげる。今年の​世界観「いつのまにか」か​ら 「まちはずれのたからじま」「きいろいながぐつ」「ねえねえ みてみて!supported by UPLINK」「まっくらのなか」​の4つのエリアが決定。なお、本年もタイアップ​が決定した渋谷・吉祥寺でミニシアターを運営する映​画配給会社アップリンクが、森の映画祭史上初の屋内エリアをサポートする。

また、大きな芝生が広がるエリア「まちはずれのたからじま」では森の映画祭開場14時から18時までマ​ーケットイベント「おひるすぎのピクニック」を開催​。芝生の会場に音楽とともに複数店舗が立ち並び、ショッピング、ワークショップ、フードやドリンクなどを楽しむことができる。

「インターステラー」「顔たち、ところどころ」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」など短編映画含む29本の第二弾上映作品を発表

(C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

宇宙を越えた父娘の愛を描くク​リストファー・ノーラン監督の「インターステラー」​、アップリンク配給/タイアップの上映作品で 2019年3月に亡くなった​巨匠アニエス・ヴァルダ​とフ​ランス人現代アーティストJR​の交流をとったドキュメンタリー映画​「顔たち、 ところどころ」​、​トム・クルーズとブラッド・ピットが出演​する「​インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」​、また、一般公募による短編映画26本を加えた合計29本を発表。現時点で発表している作品は既に発表済みの「きみに読む物語」に加え合計30本となる。詳しくはウェブサイトへ。

6月23日(日)AM10:00よりチケット販売開始!

​6月23日(日)AM10:00よ​り、ウェブサイトにて各種チケットの販売を開始。​7月22日(月)まで販売する早割入場券 (以降は通常料金の販売)や​ 、​限定数販売する特典付きの入場券 「とくべつな入場チケット」、​ 会場内施設の​テントサイト利用券な​どを販売開始する。また、泊まれる公園「INN THE PARK」を象徴する​ドームテント抽選応募の​受付も同時に開始する。

本年は加えて旅するアウトドアホテル”The Caravan”を運営する株式会社Wonder Wanderers(ワンダーワンダラーズ)がプロデュースする​グランピングエリアも​設置される。

車が無い方にオススメの新​宿と名古屋から出発する直行バスツアーや​ 、途中まで電車や新幹線を利用される方にオススメの三島駅から会場までの​シャトルバス利用券の​販売も開始。駐車場については無料整理券の申し込みを受付する。

Loretta(ロレッタ)10周年記念! merモデルの「村濱遥」「橋下美好」がW主演を務める短編映画を森の映画祭で製作し、特別上映

2019年9月に10周年を迎えるヘアケアブランド「Loretta(ロレッタ)」と 「mer」のコラボレーションによる短​編映画を「夜空と交差する森の映画祭」で製作をし、当日に特別上映を行うこ​とが決定。

ロレッタが発売以来大事にしてきた「どんな女性の心の中にもある、大人になってもずっと変わらない”女の子の気持ち”」をテーマにし、​森の映画祭実行委員会代表かつ映像作家でもあるサトウダイスケが監督となり製作​する。”色素薄い系 女子”として10代~20代の女性を中心に人気の「mer」モデル​「村濱遥 (むらはまはるか)」 「橋下美好(はししたみよし)」​を主演に据え、とある停電の夜、ルームシェアをする女の子ふたりの”くらやみに照らさ れる日常”を描いた作品となる予定。

「夜空と交差する森の映画祭2019」概要

名 称:夜空と交差する森の映画祭2019
日 時: 2019年9月21日(土) オールナイト開催
会 場 :静岡県沼津市 泊まれる公園「INN THE PARK」 ( 〒410-0001 静岡県沼津市足高220-4 )
世界観: いつのまにか
キャッチコピー: だいじなものはどこにいるとおもう?
実施内容:
・40本以上の映画上映
「きみに読む物語」「インターステラー」「顔たち、ところどころ」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」などの長編映画や短編映画
・映画上映エリア4箇所
まちはずれのたからじま / きいろいながぐつ /ねえねえ みてみて! supported by UPLINK / まっくらのなか
・飲食ブース / 物販ブース
・テントサイト二箇所 / ドームテント / グランピング ・その他会場演出など
チケット:
早割入場券 (6/23 – 7/22)  ¥9,800
入場券 (7/23 -) ¥10,800
とくべつな入場チケット ¥15,000
小さなテントサイト利用券 ¥3,000
大きなテントサイト利用券(駐車券付) ¥8,000
新宿発バスツアー券 ¥8,000
名古屋発バスツアー券 ¥12,000
三島駅発往復シャトルバス券 ¥1,800
吊りドームテント(デラックス) ¥50,000 / 1棟2名まで
吊りドームテント(スタンダード) ¥45,000 / 1棟2名まで
ドームテント ¥40,000 / 1棟2名まで
グランピングテント ¥32,000 / 1棟4名まで
協賛・協力 Yahoo!Japanクリエイターズプログラム,Loretta(ロレッタ),mm(ミリ)UPLINK,Filmarks(フィルマークス) ,CHUMS and more…
主 催 森の映画祭実行委員会(代表・サトウダイスケ) ウェブサイト http://forest-movie-festival.jp
ポータルサイト http://portal.forest-movie-festival.jp
お問い合わせ 公式サイトのフォームより

他の記事も読む

関連記事

「夜空と交差する森の映画祭2019」9/21に静岡県沼津で開催決定!
カツセマサヒコとシネマズ編集部が語る「2018年の映画」森の映画祭2018レポ
カツセマサヒコとシネマズ編集部が語る「2017年の映画」森の映画祭2017レポ
世界初!”蓄電池エネルギーで上映する野外映画祭”を恵比寿ガーデンプレイスにて開催!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com