『覆面系ノイズ』中条あやみのアカペラシーン解禁!

©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

中条あやみ主演の映画『覆面系ノイズ』が、11月25日(土)に全国公開される。「花とゆめ」連載中でコミックス累計発行部数が200万部超えの大人気コミックが待望の実写化。モデル・女優と活躍の場を広げる中条あやみを主演に迎え、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮と今最も旬で勢いのあるフレッシュな顔ぶれがそろった話題作。

この度、中条あやみがアカペラで力強い歌声を披露する特別映像が解禁となった。

このニュースのポイント

・11/25公開『覆面系ノイズ』の特別映像が公開
・中条あやみが屋上で力強く歌うアカペラシーン!

©2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

本作は登場人物それぞれが“伝えられない想い”を秘め、その想いを歌や音楽にのせて相手に届けるという、切なくもキュンとする片恋ストーリー。突然姿を消した幼馴染・モモ(小関)に想いを届けるため、歌い続けてるニノ(中条)。ようやくモモと再会するも、喜ぶ間もなく拒絶され、その想いを伝えられずにいた。

今回解禁された映像は、モモへの想いが溢れたニノが、学校の屋上で注目の覆面バンド「in NO hurry to shout;(通称イノハリ)」の「ハイスクール」を熱唱するシーン。

本作のクランクインまでの数ヶ月間、ボイストレーニングを積んで撮影に挑んだ中条が、アカペラで力強く歌い上げる姿が必見の映像となっている。

【STORY】
歌うことが大好きなニノ(中条あやみ)は高2の春に転校先の学校で、幼いころに出会った曲作りをする男の子・ユズ(志尊淳)に再会。ニノを想って曲を書き続けてきたユズは、思わぬ再会に戸惑いながらも気持ちを募らせる。一方ニノは幼いころに離れ離れになった幼馴染・モモ(小関裕太)に今でも思いを寄せていた・・・。いつかモモにこの歌声を届けたい!日々練習を重ねるニノはある日とあるオーディション会場でモモらしき人物に遭遇!せっかく再会できたのにモモに気持ちを伝えられないニノ。そんな時、辞めてしまったボーカルの代わりにユズの所属するバンドでボーカルを担当することに。それぞれの恋する気持ちが交差する中でニノが気づく本当に大切な人とは!?

関連記事

中条あやみは「小5男子」、磯村勇斗は「滑り担当」!?「覆面系ノイズ」完成披露
近すぎる距離にドキッ…!中条あやみ&志尊淳&小関裕太『覆面系ノイズ』場面写真が解禁
竹下通りが騒然!?中条あやみが映画『覆面系ノイズ』のPRでサプライズ登場!
中条あやみ、歌声ついに…解禁!!映画『覆面系ノイズ』新予告映像
中条あやみら『覆面系ノイズ』劇中バンドがデビュー決定!楽曲はマンウィズ

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com