山﨑賢人×松岡茉優『劇場』本ポスター解禁!追加キャストに寛一郎、伊藤沙莉ら

作家・又吉直樹の恋愛小説を映画化する『劇場』より、主演の山﨑賢人と松岡茉優の郷愁あふれる本ポスター画像が到着。併せて豪華追加キャストが解禁された。

山﨑は、演劇に身も心も捧げながら、実生活では社会や周囲の人々とうまく協調できない不器用な青年・永田を、松岡は、葛藤や迷いを抱えながらも、純粋に彼を愛そうとする健気な沙希を演じている。

今回、山﨑、松岡以外の豪華キャスト陣が一挙解禁。『下忍 赤い影』(2019)で主演を務めた寛一郎、「全裸監督」(2019)、「映像研には手を出すな!」(2020)など話題作への出演が続く伊藤沙莉、「あなたの番です」(2019)での刑事役で話題となった浅香航大、そして昨年紅白出場も果たした人気バンド「King Gnu」のボーカル井口理、他にも上川周作、大友律、三浦誠己など、若手、ベテラン、更には他ジャンルからも多才な顔ぶれが集結した。

ストーリー

夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた—
中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。しかし、その劇団は上演ごとに酷評され、解散状態となっていた。ある日、永田は街で、偶然、女優になる夢を抱き上京し、服飾の学校に通っている学生・沙希と出会う。常に演劇のことだけを考え、生きることがひどく不器用な永田を、沙希は「よく生きてこれたね」と笑い、いつしか二人は恋に落ちる。沙希は「一番安全な場所だよ」と自宅に永田を迎え一緒に暮らし始める。
沙希は永田を応援し続け、永田もまた自分を理解し支えてくれる彼女に感じた事のない安らぎを覚えるが、理想と現実と間を埋めるようにますます演劇に没頭していき―。
「一番 会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことが、なんでできなかったんだろう。」

作品情報

『劇場』
4月17日(金)全国ロードショー
山﨑賢人 松岡茉優
寛一郎 伊藤沙莉 上川周作 大友 律 / 井口 理(King Gnu) 三浦誠己 浅香航大
原作:「劇場」又吉直樹 著(新潮文庫)
監督:行定勲 脚本:蓬莱竜太 音楽:曽我部恵一
配給:松竹 アニプレックス
公式サイト:https://gekijyo-movie.com
公式twitter:@gekijyo_movie
コピーライト:©2020「劇場」製作委員会

⇒他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com