半端ない豪華さ!『​​銀魂2』キャスト揃い踏みポスターが完成!

©空知英秋/集英社 ©2018 映画「銀魂2」製作委員会 

2018年8月17日(金)公開の『銀魂』待望の続編『銀魂2 掟は破るためにこそある』。原作のエピソード「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合させたストーリーになる本作のキャスト揃い踏みポスターが完成した。

映画の物語は、前作同様かぶき町の便利屋“万事屋銀ちゃん”を中心に展開。金欠で家賃も払えない万事屋3人はついにバイトを決意するが行く先々のバイト先でなんと天下の将軍様と遭遇する羽目に。同じ頃、「真選組」は内紛劇により、近藤たちは「真選組」始まって以来の危機に迫られる。やがて将軍をも巻き込む陰謀につながり、江戸中で大騒動が勃発する。この最大の危機に万事屋は、そして銀時はどう立ち向かうのか。

ついに完成した本ポスタービジュアルは、前作同様に凛々しい出で立ちの主人公・坂田銀時(小栗旬)を中心に構成。アツき想いを秘めた鋭いまなざしを向け、お馴染みの“洞爺湖”と彫られた木刀を手にする銀時に続いて、万事屋で働く志村新八(菅田将暉)に、万事屋の居候で宇宙最強の戦闘種族・夜兎の神楽(橋本環奈)はもちろん、豪華布陣が続々登場。

“鬼の副長”と呼ばれる近藤の右腕「真選組」副長の土方十四郎(柳楽優弥)と、一番隊隊長の沖田総悟(吉沢亮)の刀を抜く姿、そして局長の近藤勲(中村勘九郎)の表情は、彼らの譲れない戦いの始まりを知らせているかのよう。今回、描かれる“真選組動乱篇”で重要な役割を果たす伊東鴨太郎(三浦春馬)も刀を抜き、その表情は彼が内に秘める影を垣間見ることが出来る。

そして、かぶき町の住人たちの姿も。銀時のかつての盟友で、今は攘夷浪士の桂小太郎(岡田将生)や、新八の姉・志村妙(長澤まさみ)、そして“真選組動乱篇”・“将軍接待篇”共に重要人物となり、大きな笑いをもたらすことが期待される江戸幕府第14代征夷大将軍・徳川茂茂(勝地涼)、くノ一で銀時のストーカー・猿飛あやめ(夏菜)、万事屋の大家・お登勢(キムラ緑子)に、銀時が頼りにする発明家・平賀源外(ムロツヨシ)、そして役柄不明の佐藤二朗も集結、また、 警察組織の頂点に君臨する松平片栗虎(堤真一)の貫禄溢れる姿も登場。

そして、騒々しくも笑いに溢れる江戸の日常とは裏腹に、“争い”の匂いを醸しだす、鬼兵隊の頭領・高杉晋助(堂本剛)と、河上万斉(窪田正孝)。果たして、彼らは物語にどのように関わってくるのか。

「銀魂」史上最もアツく、最も笑えるエピソードで、今年の夏ももっと笑ってもっと泣いて、もっとアツくなる。今後の続報も楽しみだ。

関連記事

『銀魂2』正式タイトル決定・エピソード発表!新キャラのシルエットビジュアルも公開!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com