「半沢直樹」最終回の見どころとあらすじ|辞めさせていただきます

TBS系列にて大好評放送中のドラマ「半沢直樹」。これまで放送されたすべての回において視聴率20%台を記録している話題作が、ついに最終回を迎える。

9月27日に放送される最終回は15分拡大スペシャル。頭取(北大路欣也)に裏切られた半沢(堺雅人)は失意から立ち直り、渡真利(及川光博)と共に衝撃の事実を突き止める。

半沢の運命はいかに。1000倍返しで有終の美を飾ることはできるか…。

半沢直樹 最終回 あらすじ

伊勢志摩ステートから箕部幹事長(柄本明)への金の流れが記された決定的証拠は、大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)によって箕部の手に渡ってしまった。怒りに燃えた半沢(堺雅人)は3人に対して1000倍返しを誓うも、帝国航空再建プロジェクトから外されてしまう。

頭取に裏切られ、バンカーとしての熱意を失いかけていた半沢だったが、森山(賀来賢人)と瀬名(尾上松也)に背中を押され、もう一度立ち上がることを決意する。そして渡真利(及川光博)と共に紀本常務(段田安則)の居場所を突き止めた半沢はある衝撃の事実に行き着くのだった・・・。

しかし、中野渡頭取が債権放棄を認める会見の日は目前に迫っていたーー。

はたして半沢はタイムリミットまでに箕部の不正を暴く決定的証拠を見つけ出し、バンカーの誇りと正義、そして銀行の未来をかけた全身全霊の倍返しを叩きつけることが出来るのか!?

【番組公式サイト】
日曜劇場『半沢直樹』|TBSテレビ

⇒他の記事も読む

関連記事

項目を編集 ‹ シネマズ PLUS — WordPress

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com