クリス・ヘムズワース主演『ホース・ソルジャー』、5月4日に日本公開決定!

© 2018 BY HS FILM, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

クリス・ヘムズワースが主演を務める『ホース・ソルジャー』が2018年5月4日に日本公開されることが決定した。

全世界を震撼させたアメリカ同時多発テロから17年、最高機密として封印されてきた9.11直後の最初の戦いの全貌を映画化。

ハリウッド随一のヒットメーカーであるジェリー・ブラッカイマーが、デンマークのCM界の鬼才でコソボ紛争を追った報道写真家でもあるニコライ・フルシーを監督に抜擢し製作。本作は9.11直後の最初の反撃であり、最も危険な対テロ戦争の最前線部隊に志願した12人のアメリカ陸軍特殊部隊員(グリーンベレー)の勇姿を描く衝撃の実話だ。

彼らのミッションは、反タリバンの地元勢力と手を結び、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧すること。

最新兵器を擁する敵勢5万人に対し、ミッション遂行に与えられた期間は僅か3週間。さらに戦地は険しい山岳地帯の為、彼らは“馬”を使い移動し、馬に乗って戦う必要に迫られる。

部隊を率いるミッチ・ネルソン大尉を演じるのは『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワース。腹心の部下にオスカーに2度ノミネートされ『シェイプ・オブ・ウォーター』でも注目されるマイケル・シャノン、『フューリー』のマイケル・ペーニャ、『ムーンライト』での演技が記憶に新しいトレバンテ・ローズらが脇を固める。

映像ではグリーンベレーが、タリバンの最新兵器による猛攻の中、馬に乗って疾走する姿を迫力満点に映し出されている。

クリス・ヘムズワース演じるミッチ・ネルソン大尉が仲間に告げる、「我々は生きて帰れないだろう」というセリフは、あの日散った何の罪もない人たち、母国で待つ家族、そして未来のために壮絶な戦いに挑む覚悟を感じさせ、思わず心が揺さぶられる。 

果たして壮絶なミッションの成否は。その結末はゴールデンウィーク、明らかとなる。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com