独占入手!映画『ジョン・ウィック:チャプター2』緊迫の接近戦

ジョン・ウィック:チャプター2 サブ2

現在公開中のキアヌ・リーブスが最強の殺し屋を演じる人気作の続編、映画『ジョン・ウィック:チャプター2』より、伝説の殺し屋ジョン・ウィックと互角の凄腕ボディガード、カシアンとの緊迫の接近戦が繰り広げられる本編映像をシネマズ独占で入手した。

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』カシアンとの緊迫の接近戦!

ジョン・ウィック:チャプター2

伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)が繰り広げた壮絶なる復讐劇から5日後――。彼の元にイタリアン・マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)が姉殺しの依頼にやってくる。しかし平穏な隠居生活を望むジョンは彼の依頼を一蹴、サンティーノの怒りを買い、想い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。愛犬と共に一命をとりとめたジョンはサンティーノへ復讐を開始するが、命の危機を感じたサンティーノに7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われることになる――

ジョン・ウィック:チャプター2 サブ5

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は、最強の殺し屋、ジョン・ウィックの復讐劇を描いた2015年日本公開『ジョン・ウィック』の続編となる作品。主人公のジョン・ウィックをキアヌ・リーブスが演じるほか、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、リッカルド・スカマルチョらが出演する。メガホンを取るのは、前作に引き続きチャド・スタエルスキ監督。

このたびシネマズは現在公開中の本作より、人気ラッパーコモン演じる凄腕ボディガード・カシアンが、キアヌ・リーブス演じる伝説の殺し屋ジョン・ウィックと互角の接近戦を繰り広げる本編映像を独占で入手した。

ジョン・ウィック:チャプター2 コモン

コモンは、ラッパーとしてグラミー賞受賞歌手として著名でありながらも、2015年公開のアクションスリラー『ラン・オール・ライト』では、殺し屋を演じ、2016年公開の『スーサイド・スクワッド』では DCコミックのスーパーヴィランを演じるなど役者としても活躍する人物。キアヌとは本作で2009年公開の『フェイクシティ ある男のルール』以来の共演をはたした。

本作ではイタリアン・マフィアのナンバー1、ジアナ(クラウディア・ジェリーニ)の凄腕ボディガード、カシアン役を演じたコモン。本映像は、ジアナの暗殺を目論む伝説の殺し屋ジョン・ウィックと旧知の仲であり同等の実力を有するカシアンが、ジョンとナイフや銃が飛び交う緊迫の接近戦を繰り広げられる映像となっている。

ジョン・ウィック:チャプター2 フランコ・ネロ
フランコ・ネロ

また本映像では、ローマの街中で激しい攻防を繰り広げるジョンとカシアンが、ガラス窓を突き破りながらも掴み合う中、「君たち、やめたまえ」と名優フランコ・ネロ演じる、殺し屋組織コンチネンタルローマの支部長ジュリアスが呼びかけるシーンも収められている。

ジョン・ウィック:チャプター2 サブ2

コモンは本作の出演に関して「刺激的だったし興奮した。1作目が素晴らしい作品だったからね。本当にいい映画なんだ。その一部になれるなんて、自分はしっかりと素晴らしい成果を出したいと思うよ。2作目は1作目ほどよくなかったなんて言われたくない」とコメント。また本作に関し「『チャプター2』では暗殺者の世界により深く入り込んでいる。コンチネンタルの本当の意味や掟とは何か?そうした情報はいくつか得られるが、やはりより高められたアクションが原動力なんだ。アクションや格闘が良くなって発展している。暗殺者がいる世界により共感でき、つながりを感じるが、1作目で人気だったアクションや格闘は余すところなく楽しめるんだ」とコメントを寄せている。

映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は現在大ヒット公開中。

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

関連記事

キアヌ、ガンフー炸裂!『ジョン・ウィック:チャプター2』予告映像
チャド・スタエルスキ監督インタビュー!ベースにあるのはギリシア神話!?
キアヌ・リーブスの新たな代表作!孤高の殺し屋、ジョン・ウィック再び。
『ジョン・ウィック チャプター2』を見る前に押さえておきたい5つのポイント
1分に1人殺される!?悪に鉄槌を下し過ぎる“ジョン・ウィック”

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事